みんなでつなごう、感謝のパス!!

画像1 画像2 画像3

Kesen Sports Resortの目的

 2011年3月11日 東日本大震災により東北地方の宮城県、岩手県、福島県の3県は壊滅的被害に遭いました。震災後、復興を目指し支援活動が続きましたが、そこには日本人だけではなく、外国人の姿があり、命を賭けた救助活動が行われました。また、世界中から多くの支援・義援金が送られ、日本人だけであればこれだけ多くの命は救われなかったと思います。私たちは、世界に感謝の気持ちを伝える必要があります。そして、立ち上がるきっかけをくれた人達に、恩返しできる人間にならなくてはならない。そう、私たちは、考えます。

 Kesen Sports Resortでは、サッカーを中心としながら総合型地域スポーツクラブを目指し、スポーツ文化を広げます。 夢を追いかけ、努力する子どもたちに、よりよい教育と機会を与えながら 共に成長していきます。

 東北から、世界で活躍できる人材を育て、そして、その人物がまた新たな希望となれるよう、未来を創ります。

 また、新しく未来ある、魅力的な街づくりを目指さなければならないと考えています。県外支援者はじめ、海外旅行者にとって、魅力的なこの街に、また訪れたい。そう思っていただけるような景色を構想する必要があるように思います。

 そのためスポーツという誰でも楽しめるツールを活用し、クラブチームを被災地域沿岸部の希望のシンボルとし、東北に来た一人でも多くの方が、子どもたち、景色に触れ、また訪れたい。 心から思ってもらえるような様々なサービスを行い、地域を活性化させる活動を目的としています。

Kesen Sports Resort 代表 堂願 雄次郎