Futsal News Soccer News

組合せが決定!ACL王者は準決勝でレアル・マドリードと対戦!/クラブW杯

[2018/09/05 Wed]

 4日、国際サッカー連盟(FIFA)は、今年12月に開催されるFIFAクラブワールドカップ2018の組合せ抽選会をチューリッヒにあるFIFA本部で行い、大会日程を決定した。

 初戦ではアル・アイン(UAE/開催国王者)がチーム・ウェリントン(ニュージーランド/OFC王者)と対戦。その勝者が2回戦でCAF王者(出場チーム未定)と対戦し、さらにその2回戦を突破したチームが準決勝でCONMEBOL王者(出場チーム未定)と戦う。

 また、グアダラハラ(メキシコ/CONCACAF王者)とAFC王者が対戦し、その勝者が同大会3連覇を目指すレアル・マドリード(スペイン/UEFA王者)と準決勝で対戦することになった。

 大会は12月12日から22日までUAEで開催される。

 なお、AFC王者を決めるACLは現在準々決勝ファーストレグまでが終了。日本勢で唯一残っている鹿島アントラーズは先勝しており、クラブ史上初となるベスト4進出をかけてセカンドレグに挑む。

 一覧に戻る


INFO.