Futsal News Soccer News

初出場の瀬戸内がベスト4進出!/全国高校選手権

[2019/01/07 Mon]

 5日、第97回全国高校サッカー選手権大会 準々決勝が行われた。

 初出場の瀬戸内と日本航空との対戦。37分、吉田寛太のゴールで瀬戸内が先制する。その後は日本航空の反撃をシャットアウトして見事初出場で準決勝進出を勝ち取った。

 青森山田と矢板中央の一戦で先制にしたのは矢板中央。しかしながら、40分、65分とロングスローから二階堂正哉のゴールで青森山田が逆転して準決勝に駒を進めた。

 2大会連続のベスト4入りを目指す流通経済大柏と秋田県勢32年ぶりの準々決勝進出で勢いに乗る秋田商との対戦は、開始早々の6分から試合が動く。相手のクリアボールに反応した八木滉史のゴールで流経大柏が先制する。ところがその後は膠着状態が続き、この1点を守り切った流経大柏が勝利を収めた。

 3回戦で前回大会王者前橋育英を破った尚志と帝京長岡。エース染野唯月の2試合連続ゴールで1-0と競り勝った尚志が7年ぶり2度目となるベスト4進出を果たした。

 準々決勝結果は以下の通り。準決勝は12日に埼玉スタジアム2002で行われる。

--------
■準々決勝(5日)
【青森】青森山田 2-1 矢板中央【栃木】
【秋田】秋田商 0-1 流通経済大柏【千葉】
【福島】尚志 1-0 帝京長岡【新潟】
【広島】瀬戸内 1-0 日本航空【山梨】

--------
■準決勝(12日)
12:05 【福島】尚志 vs 青森山田【青森】
14:20 【広島】瀬戸内 vs 流通経済大柏【千葉】

 一覧に戻る


INFO.