Futsal News Soccer News

日本代表がまさかの3失点で完敗...カタールが初優勝!/AFCアジア杯

[2019/02/04 Mon]

 1日、AFCアジアカップUAE2019 決勝戦が行われ、日本代表とカタール代表が対戦した。

 先に試合を動かしたのは、初優勝を目指すカタールだった。12分、アクラム・アフィーフからのクロスをアルモエズ・アリがゴールに背を向けてトラップ。そのままボールを頭上に蹴り上げると、オーバーヘッドシュートを試みる。勢いのないシュートだったが、GK権田修一の懸命のジャンプも少し届かず、右ポストに当たりながらゴールに収まり、カタールが先制した。さらに27分、ペナルティーエリア外からアブデルアジズ・ハティムの左足ミドルシュートが綺麗な軌道を描いてゴール左隅に決まり、カタールのリードが2点に広がり、前半を終えた。

 早く追いつきたい日本は、69分、ようやく1点を返す。塩谷司からのパスを大迫勇也が落とすと南野巧実が抜け出し、GKと一対一になる。冷静にGKの上をふわりと浮かしてゴールを決めた。ところが81分、セットプレーからの競り合いの際、ペナルティーエリア内で吉田麻也の手にボールが当たった。このプレーがビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)による検証となった結果、ハンドリングのファウルと判定され、カタールにPKが与えられた。これをアクラム・アフィーフが左に決めて再びリードを2点に広げられた。最後まであきらめることなく猛攻を仕掛けた日本だったが、2点目を奪うことはできず、1-3で試合終了。

 カタールがアジアカップ初制覇を果たした。

----------
【スコア】
日本代表 1-3 カタール代表

【得点者】
0-1 12分 アルモエズ・アリ(カタール)
0-2 27分 アブデルアジズ・ハティム(カタール)
1-2 69分 南野拓実(日本)
1-3 81分 アクラム・アフィーフ(PK/カタール)

----------
■大会結果
優勝:カタール代表 ※初
フェアプレー賞:日本代表
MVP:アルモエズ・アリ(カタール代表)
得点王:アルモエズ・アリ(カタール代表) 9得点
ベストゴールキーパー賞:サアド・アル・シーブ(カタール代表)

 一覧に戻る


INFO.