Futsal News Soccer News

浦和は3発快勝で今季初白星、一方川崎は今季初黒星.../ACL2019

[2019/03/07 Thu]

 6日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019 グループステージ第1節が行われ、浦和レッズ(日本)はホームでブリーラム・ユナイテッド(タイ)と、川崎フロンターレ(日本)はアウェイで上海上港(中国)と対戦した。

 まずは、ホームで開幕を迎えた浦和。立ち上がりから試合の主導権を握ったのは浦和だったが、中々フィニッシュが決まらず前半をスコアレスで終えた。スコアが動いたのは後半開始早々の50分、左CKから槙野智章がヘディングで合わせて浦和が先制した。さらに75分、こぼれ球に反応した橋岡大樹が右足を振り抜き、リードを2点に広げると、88分、クロスに再び橋岡大樹が合わせ、3点目を奪った。そして、相手の反撃を許さず、3-0で試合終了を迎え、浦和は今季初白星でACLのスタートを飾った。

 続いて、アウェイに乗り込んだ川崎の一戦。前半は一進一退の攻防が続き、スコアレスで終えた。すると、後半開始早々に川崎がピンチを迎える。51分、CKから最後はフッキに押し込まれる。ところが、このシュートはポストを叩き、九死に一生を得た。川崎の反撃は60分、家長昭博のクロスに長谷川竜也がヘディングで合わせる。ところが、わずかに枠を外れて先制ゴールならず。スコアレスで迎えた試合終了間際の89分、試合が動いた。ペナルティーエリア内で守田英正の手にボールが当たると、ハンドリングと判定されて上海上港にPKが与えられた。これをキャプテンのフッキが決めて土壇場で上海上港がリードを奪った。試合は1-0で終了。川崎は今季初黒星となった。

 次節、浦和は13日にアウェイで北京国安(中国)と、川崎は同日にホームでシドニーFC(オーストラリア)と対戦する。

----------
【スコア】
浦和レッズ 3-0 ブリーラム・ユナイテッド

【得点者】
1-0 50分 槙野智章(浦和)
2-0 75分 橋岡大樹(浦和)
3-0 88分 橋岡大樹(浦和)

----------
【スコア】
上海上港 1-0 川崎フロンターレ

【得点者】
1-0 89分 フッキ(PK/上海上港)

 一覧に戻る


INFO.