Futsal News Soccer News

アーセナルがアウェイで敗戦.../EL2019

[2019/03/08 Fri]

 7日、ヨーロッパリーグ(EL)ノックアウトステージ2回戦(ラウンド16)ファーストレグが行われた。

 アーセナル(イングランド)は、アウェイでレンヌ(フランス)と対戦した。3分、アーセナルが先制するも、41分にギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスが2枚目の警告を受けて退場してしまう。するとその直後の42分、レンヌに同点ゴールを決められて前半を終了する。さらに後半にも2点を追加され、数的不利となったアーセナルが1-3で敗戦を喫した。

 MF長谷部誠が所属するフランクフルト(ドイツ)は、インテル(イタリア)とホームで対戦し、ドロー決着だった。なお、長谷部はフル出場を果たした。また、MF南野拓実が所属するザルツブルク(オーストリア)は、アウェイでナポリ(イタリア)と対戦し、3-0で敗れた。南野は78分から途中出場を果たした。

----------
■EL ラウンド16ファーストレグ 結果 ※左側がホーム
チェルシー(イングランド) 3-0 ディナモ・キエフ(ウクライナ)
フランクフルト(ドイツ) 0-0 インテル(イタリア)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 1-0 ベンフィカ(ポルトガル)
ナポリ(イタリア) 3-0 ザルツブルク(オーストリア)
バレンシア(スペイン) 2-1 クラスノダール(ロシア)
セビージャ(スペイン) 2-2 スラビア・プラハ(チェコ)
レンヌ(フランス) 3-1 アーセナル(イングランド)
ゼニト(ロシア) 1-3 ビジャレアル(スペイン)

 一覧に戻る


INFO.