Futsal News Soccer News

浦和がホームで今季ACL初黒星...鹿島はアウェイで劇的勝利!/ACL2019

[2019/04/10 Wed]

 9日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019 グループステージ第3節が行われ、浦和レッズはホームで全北現代モータース(韓国)と、鹿島アントラーズはアウェイで慶南FC(韓国)とそれぞれ対戦した。

 まずは浦和から。前半は全北現代が主導権を握る展開となったもののスコアレスで前半を終えた。

 後半に入り、徐々に流れを掴みだした浦和だが、先制点を奪えずに時間だけが経過する。ようやくスコアが動いたのは77分。クリアボールから最後は途中出場のアドリアーノがゴールに流し込んで全北現代が先制した。するとこれが決勝点となり、0-1で全北現代が勝利を収めた。

 続いて、鹿島は立ち上がりから主導権を握った。しかしながら、こちらも先制点は遠く、前半はスコアレスで終了。しかしながら、鹿島は前半終了間際にGKクォン・スンテが負傷交代するアクシデントに見舞われてしまう。

 すると後半の序盤56分、ホームの慶南がオウンゴールで先制する。さらに71分、右CKからジョーダン・マッチが右足で合わせて慶南がリードを2点に広げた。追いかける鹿島も、75分にオウンゴールで反撃の狼煙を上げる。しかしながら84分、犬飼智也がこの試合2枚目のイエローカードで退場となり、鹿島は数的不利に陥った。ところがこれで逆に奮起した鹿島は、後半アディショナルタイム1分、左サイドからのクロスを安部裕葵がヘディングで折り返したところを金森健志が押し込み同点に追いつく。さらにその2分後、セルジーニョが値千金の逆転ゴールを奪い、土壇場で勝点3を手にした。

 次節、浦和は24日にアウェイで全北現代(韓国)と、鹿島は同日にホームで慶南FC(韓国)と対戦する。

----------
【スコア】
浦和レッズ 0-1 全北現代モータース

【得点者】
0-1 77分 アドリアーノ(全北現代)

----------
【スコア】
慶南FC 2-3 鹿島アントラーズ

【得点者】
1-0 56分 オウンゴール(慶南FC)
2-0 71分 ジョーダン・マッチ(慶南FC)
2-1 75分 オウンゴール(鹿島)
2-2 90+1分 金森健志(鹿島)
2-3 90+3分 セルジーニョ(鹿島)

 一覧に戻る


INFO.