Futsal News Soccer News

準々決勝ファーストレグ結果/EL2019

[2019/04/12 Fri]

 11日、ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝ファーストレグが行われた。

 チェルシーは、アウェイに乗り込んでスラヴィア・プラハと対戦した。86分、マルコス・アロンソのヘディングシュートが先制&決勝ゴールとなり、苦戦しながらも先勝を飾った。

 アーセナルは、ホームにナポリを迎えた。15分、アーロン・ラムジーのゴールでアーセナルが先制すると、25分にオウンゴールでリードを2点に広げる。このままナポリの反撃を許さず、アーセナルがホームで完封勝利を収めた。

 MF長谷部誠が所属するフランクフルトは、ベンフィカとのアウェイ戦に臨んだ。20分、フランクフルトは退場者を出して数的不利となると、19歳のジョアン・フェリックスにハットトリックを許すなど4失点で2019年の公式戦初黒星を喫した。それでも何とかアウェイゴール2点を奪い、ホームで行うセカンドレグに望みをつないでいる。

 ビジャレアルとバレンシアのスペイン勢対決。6分、PKのこぼれ球をゴンサロ・グエデスが押し込んでバレンシアが先制する。しかし36分、サンティ・カソルラがPKを決めてビジャレアルが同点に追いつく。一進一退の攻防が続く中、後半アディショナルタイム、ダニエル・ヴァスとグエデスの連続ゴールでバレンシアが1-3で先勝を収めた。

 セカンドレグは18日(木)に行われる予定。

----------
■結果
スラヴィア・プラハ 0-1 チェルシー
ベンフィカ 4-2 フランクフルト
ビジャレアル 1-3 バレンシア
アーセナル 2-0 ナポリ

 一覧に戻る


INFO.