Futsal News Soccer News

U-22日本代表は大量6ゴールで2連勝!/トゥーロン国際大会

[2019/06/05 Wed]

 4日、第47回トゥーロン国際大会2019 グループステージ(GS)第2節が行われ、U-22日本代表はU-22チリ代表と対戦した。

 初戦のイングランド戦で逆転勝利を収めている日本が、試合開始から猛攻を仕掛ける。7分、三笘薫が中央を突破すると、GKとの1対1をきっちりと制して幸先よく先制点を奪った。さらに12分、左サイドからのグラウンダークロスをファーサイドで旗手怜央がスライディングシュートでゴールに押し込み追加点を決めた。攻撃の手を緩めない日本は18分、GKと1対1になった旗手が左足で冷静にゴールに流し込んでリードを3点に広げた。しかし35分、GK山口瑠伊へのバックパスが相手に渡ってしまい、ミスから失点してしまう。それでも攻め続ける日本は、39分、川井歩のクロスを岩崎悠人が合わせて、再びリードは3点に。さらに前半アディショナルタイム、再び岩崎が決めて、日本が4点リードで前半を終えた。

 後半も日本の勢いは止まらない。63分、バイタルエリアでボールを受けた旗手が豪快にゴールへ突き刺してハットトリックを記録した。6-1で試合終了を迎え、日本は2連勝を飾った。

 日本は次節、7日にGS第3節でU-19ポルトガル代表と対戦する。

----------
【スコア】
U-22日本代表 6-1 U-22チリ代表

【得点者】
1-0 7分 三笘薫(日本)
2-0 12分 旗手怜央(日本)
3-0 18分 旗手怜央(日本)
3-1 35分 アンジェロ・アラオス(チリ)
4-1 39分 岩崎悠人(日本)
5-1 46分 岩崎悠人(日本)
6-1 63分 旗手怜央(日本)

 一覧に戻る


INFO.