Futsal News Soccer News

従来通りの開催が決定!/クラブW杯

[2019/06/05 Wed]

 3日、国際サッカー連盟(FIFA)は、2019年度と2020年度のFIFAクラブワールドカップを、カタールをホスト国として従来通りの方式で開催することを公式HPで発表した。

 クラブW杯は、2021年度大会から、4年に1度、開催期間を6月に変更し、さらに参加チーム数を24チームに拡大することが決定していた。2022年11月から12月にカタールで開催されるFIFAワールドカップの予行演習と位置付けて、今までと同じ方式で開催されるという。2019年度参加クラブは、リヴァプール/欧州サッカー連盟(UEFA)代表、エスペランス/アフリカサッカー連盟(CAF)代表、モンテレイ/北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)、イヤンゲヌ・スポート/オセアニアサッカー連盟(OFC)が既に決定している。

 また、FIFAは2021年度クラブW杯ホスト国を10月に中国で行われる審議会で決定することも併せて発表した。

 一覧に戻る


INFO.