Futsal News Soccer News

"令和"初を含む永井の2ゴールで日本代表が完封勝利!/キリンチャレンジ杯

[2019/06/10 Mon]

 9日、キリンチャレンジカップ2019が行われ、日本代表とエルサルバドル代表が対戦した。

 エルサルバドルと初対戦の日本代表だったが、試合開始早々から大きなチャンスを掴む。6分、右サイドを突破した伊東純也からマイナス方向のクロスが入る。中央に走りこんだのは原口元気。ダイレクトシュートを放つも、ゴールの上に大きく外れて先制とはいかなかったが、この後も伊東が度々右サイドで存在感を見せつけた。そして19分、スルーパスに反応した永井謙佑が自慢の足を魅せてペナルティーエリア右奥で追いつく。鋭い切り返しでDF2人を置き去りにして左足から放たれたシュートがGKの逆を突き、先制のゴールを決めた。永井にとっては嬉しい代表初ゴールが、日本代表の”令和”初のメモリアルゴールとなった。さらに41分、再び永井が決める。左サイドのスルーパスに反応した原口がゴールラインぎりぎりで追い付き、中へ折り返すと、左足ダイレクトシュートで追加点を決めた。前半はこのまま2-0と日本リードで終えた。

 後半に入ると、負傷した永井に代わって大迫勇也、畠中槙之輔に代わって山中亮輔、伊東に代わって室屋成、小林祐希に代わって柴崎岳、原口に代わって中島翔哉とフレッシュな選手がピッチに登場した。そしてついに南野拓実に代わって久保建英がピッチに登場する。久保は史上2番目の若さとなる18歳5日でのA代表出場となった。そして72分、いきなりその久保が魅せる。右サイドで相手DF2人をかわすと、左足をコンパクトに振りぬきシュート。GKにセーブされたものの、A代表初シュートとなった。試合は2-0のまま終了。

 日本代表は17日(日本時間18日8時)、コパ・アメリカ ブラジル 2019の初戦でチリ代表と対戦する。

----------
【スコア】
日本代表 2-0 エルサルバドル代表

【得点者】
1-0 19分 永井謙佑(日本)
2-0 41分 永井謙佑(日本)

 一覧に戻る


INFO.