Futsal News Soccer News

バイエルンが今季初黒星でボルシアMGが首位浮上!上位は大混戦…/ブンデスリーガ第7節

[2019/10/08 Tue]

 4日から6日、ブンデスリーガ第7節が行われた。

 首位バイエルンは、ホームにホッフェンハイムを迎え撃った。ホッフェンハイムが1点リードして迎えた73分、FWロベルト・レヴァンドフスキの開幕から7試合連続となるゴールでバイエルンが同点に追い付いた。ところが79分、ホッフェンハイムが勝ち越しゴールを決めるとこれが決勝点となり、バイエルンが1-2で敗戦を喫した。今季リーグ戦初黒星を喫したバイエルンは1節で首位陥落となり、3位に後退した。

 5位ボルシアMGは、ホームでアウクスブルクと対戦した。5-1と快勝を収めたボルシアMGが首位に浮上した。

 MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトは、ホームにFW大迫勇也が所属するブレーメンを迎えた。2-1とフランクフルトのリードで迎えた90分、長谷部がペナルティーエリア内でファウルを犯してしまい、痛恨のPKを献上する。ブレーメンはこれをきっちりと決めて2-2の引き分けに終わった。なお、長谷部は7試合連続でフル出場を果たし、鎌田は84分までプレーした。一方、大迫はケガのため登録外となった。

 今節の結果、順位表および次節の対戦カードは以下の通り。

----------
■結果
ヘルタ・ベルリン 3-1 デュッセルドルフ
バイエルン 1-2 ホッフェンハイム
レヴァークーゼン 1-1 ライプツィヒ
フライブルク 2-2 ドルトムント
パーダーボルン 1-2 マインツ
シャルケ 1-1 ケルン
ボルシアMG 5-1 アウクスブルク
ヴォルフスブルク 1-0 ウニオン・ベルリン
フランクフルト 2-2 ブレーメン

----------
■順位表
1位 ボルシアMG(勝点16/得失点差+9)
2位 ヴォルフスブルク(勝点15/得失点差+6)
3位 バイエルン(勝点14/得失点差+12)
4位 フライブルク(勝点14/得失点差+8)
============CL============
4位 ライプツィヒ(勝点14/得失点差+8)
6位 シャルケ(勝点14/得失点差+7)
============EL============
7位 レヴァークーゼン(勝点14/得失点差+4)
==========EL予選2回戦==========
8位 ドルトムント(勝点12/得失点差+8)
9位 フランクフルト(勝点11/得失点差+1)
10位 ヘルタ・ベルリン(勝点10/得失点差0)
11位 ブレーメン(勝点8/得失点差-4)
12位 ホッフェンハイム(勝点8/得失点差-5)
13位 マインツ(勝点6/得失点差-10)
14位 アウクスブルク(勝点5/得失点差-11)
15位 デュッセルドルフ(勝点4/得失点差-5)
=======昇格・降格プレーオフ========
16位 ウニオン・ベルリン(勝点4/得失点差-7)
============降格===========
17位 ケルン(勝点4/得失点差-11)
18位 パーダーボルン(勝点1/得失点差-10)

----------
■第8節対戦カード
▽18日(金)
 フランクフルト vs レヴァークーゼン
▽19日(土)
 ライプツィヒ vs ヴォルフスブルク
 ブレーメン vs ヘルタ・ベルリン
 デュッセルドルフ vs マインツ
 アウクスブルク vs バイエルン
 ウニオン・ベルリン vs フライブルク
 ドルトムント vs ボルシアMG
▽20日(日)
 ケルン vs パーダーボルン
 ホッフェンハイム vs シャルケ

 一覧に戻る


INFO.