Futsal News Soccer News

ユヴェントスがトリノダービーを制して首位堅守!/セリエA第11節

[2019/11/06 Wed]

 2日から4日、セリエA第11節が行われた。

 首位ユヴェントスは、アウェイに乗り込んでトリノとの“トリノダービー”に臨んだ。スコアレスで迎えた70分、CKをFWゴンサロ・イグアインが折り返し、DFマタイス・デ・リフトがダイレクトボレー。これがゴールに突き刺さり、ユヴェントスが均衡を破った。その後、トリノの反撃を許さなかったユヴェントスが1-0で競り勝ち、首位をキープしている。

 2位インテルは、ボローニャとのアウェイ戦に臨んだ。59分、先制したのはボローニャ。ところが、インテルはFWロメル・ルカクのゴールで同点に追い付くと、後半アディショナルタイムに獲得したPKを再びルカクが決めて2-1と逆転勝利を収めた。これでリーグ戦3連勝を飾り、きっちり首位ユヴェントスの背中を追走している。

 今節の結果、順位表および次節の対戦カードは以下の通り。

----------
■結果
ローマ 2-1 ナポリ
ボローニャ 1-2 インテル
トリノ 0-1 ユヴェントス
アタランタ 0-2 カリアリ
ジェノア 1-3 ウディネーゼ
ヴェローナ 2-1 ブレシア
レッチェ 2-2 サッスオーロ
フィオレンティーナ 1-1 パルマ
ミラン 1-2 ラツィオ
SPAL 0-1 サンプドリア

----------
■順位表
1位 ユヴェントス(勝点29/得失点差+10)
2位 インテル(勝点28/得失点差+13)
3位 ローマ(勝点22/得失点差+8)
4位 ラツィオ(勝点21/得失点差+13)
============CL============
5位 アタランタ(勝点21/得失点差+12)
============EL============
6位 カリアリ(勝点21/得失点差+8)
==========EL予選2回戦==========
7位 ナポリ(勝点18/得失点差+6)
8位 フィオレンティーナ(勝点16/得失点差+2)
9位 ヴェローナ(勝点15/得失点差0)
10位 パルマ(勝点14/得失点差1)
11位 ミラン(勝点13/得失点差-4)
12位 ウディネーゼ(勝点13/得失点差-10)
13位 ボローニャ(勝点12/得失点差-2)
14位 トリノ(勝点11/得失点差-6)
15位 サッスオーロ(勝点10/得失点差-2)
16位 レッチェ(勝点10/得失点差-8)
17位 ジェノア(勝点8/得失点差-12)
============降格===========
18位 サンプドリア(勝点8/得失点差-12)
19位 ブレシア(勝点7/得失点差-6)
20位 SPAL(勝点7/得失点差-11)

----------
■セリエA第12節対戦カード
▽8日(金)
 サッスオーロ vs ボローニャ
▽9日(土)
 ブレシア vs トリノ
 インテル vs ヴェローナ
 ナポリ vs ジェノア
▽10日(日)
 カリアリ vs フィオレンティーナ
 ウディネーゼ vs SPAL
 サンプドリア vs アタランタ
 ラツィオ vs レッチェ
 パルマ vs ローマ
 ユヴェントス vs ミラン

 一覧に戻る


INFO.