Futsal News Soccer News

横浜FCがJ1昇格!POは大宮、徳島、甲府、山形!/J2最終節

[2019/11/25 Mon]

 24日、明治安田生命J2リーグ第42節(最終節)が行われた。

 2位横浜FCは、ホームに愛媛FCを迎えた。勝利すればJ1昇格を決められる横浜FCは、32分にFW皆川佑介のゴールで先制する。さらに後半にはMF齋藤功佑のゴールで突き放し、2-0で勝利を収めた。この結果、2007年以来13年ぶりとなるJ1昇格を勝ち取った。

 入替戦プレーオフは、大宮アルディージャ、徳島ヴォルティス、ヴァンフォーレ甲府、モンテディオ山形が獲得した。

 また残留争いは、21位栃木SCが勝利し、20位鹿児島ユナイテッドFCが敗れたため、順位が逆転し、栃木FCが最終節で劇的なJ2残留を決めた。なお、降格圏でのフィニッシュとなった鹿児島だが、クラブライセンス制度により、J3の結果次第で降格を免れる可能性が残っている。

 すでにJ2優勝&J1昇格を決めている柏レイソルは、ホームで京都サンガF.C.と対戦した。FWオルンガの8ゴールを含む13得点で快勝を収めた。そして、総得点および個人得点数でJリーグ記録となった。

 今節の結果と最終順位表は以下の通り。

----------
■結果
モンテディオ山形 1-2 FC町田ゼルビア
水戸ホーリーホック 1-0 ファジアーノ岡山
ジェフユナイテッド千葉 0-1 栃木SC
柏レイソル 13-1 京都サンガF.C.
東京ヴェルディ 5-1 FC岐阜
横浜FC 2-0 愛媛FC
ヴァンフォーレ甲府 2-0 FC琉球
アルビレックス新潟 2-1 V・ファーレン長崎
ツエーゲン金沢 1-1 大宮アルディージャ
徳島ヴォルティス 3-0 レノファ山口FC
アビスパ福岡 2-1 鹿児島ユナイテッドFC

----------
■最終順位表
1位 柏(勝点84/得失点差+52)
2位 横浜FC(勝点79/得失点差+26)
===== J1自動昇格 =====
3位 大宮(勝点75/得失点差+22)
4位 徳島(勝点73/得失点差+22)
5位 甲府(勝点71/得失点差+24)
6位 山形(勝点70/得失点差+19)
===  J1参入プレーオフ  ===
7位 水戸(勝点70/得失点差+19)
8位 京都(勝点68/得失点差+3)
9位 岡山(勝点65/得失点差+2)
10位 新潟(勝点62/得失点差+19)
11位 金沢(勝点61/得失点差+12)
12位 長崎(勝点56/得失点差-4)
13位 東京V(勝点55/得失点差0)
14位 琉球(勝点49/得失点差-23)
15位 山口(勝点47/得失点差-16)
16位 福岡(勝点44/得失点差-23)
17位 千葉(勝点43/得失点差-18)
18位 町田(勝点43/得失点差-23)
19位 愛媛(勝点42/得失点差-16)
20位 栃木(勝点40/得失点差-20)
===== J3自動降格 =====
21位 鹿児島(勝点40/得失点差-32)
22位 岐阜(勝点30/得失点差-45)
※ただし、自動降格はJ3 1位と2位クラブへのJ2ライセンス付与状況による。

 一覧に戻る


INFO.