Futsal News Soccer News

初代女王は日テレ・ベレーザ!/AFC女子クラブ選手権

[2019/12/02 Mon]

 30日、女子クラブ選手権2019 FIFA/AFCパイロット版トーナメント最終節が行われ、日テレ・ベレーザが優勝を果たした。

 今大会はアジアサッカー連盟(AFC)が国際サッカー連盟(FIFA)と協働し、AFCがアジアにおける女子サッカーの推進を目的に開催するもので、11月26日(火)から30日(日)に韓国・龍仁(ヨンイン)で行われた。日本からは日テレ・ベレーザ(2018プレナスなでしこリーグ1部優勝)が参加し、メルボルン・ヴィクトリー(オーストラリア)、江蘇蘇寧足球倶楽部(中国)、仁川現代製鉄レッドエンジェルズ(韓国)と戦った。

 1勝1分けの首位で迎えた最終節は、メルボルン・ヴィクトリーと対戦。9分、FW田中美南のゴールで先制したベレーザ。その後、田中がハットトリックを達成したうえ、DF伊藤彩羅はPKで、MF岩﨑心南の追加点で、最終スコア5-0で快勝を収めた。この結果、日テレ・ベレーザは初代アジアクラブ女王の栄冠を手にした。

----------
【スコア】
日テレ・ベレーザ 5-0  メルボルン・ヴィクトリー

【得点者】
8分 1-0 田中美南(日本)
34分 2-0 伊藤彩羅(PK/日本)
48分 3-0 田中美南(日本)
55分 4-0 田中美南(日本)
90分 5-0 岩﨑心南(日本)

----------
■最終順位
1位 日テレ・ベレーザ(勝点7)
2位 江蘇蘇寧足球倶楽部(勝点5)
3位 仁川現代製鉄レッドエンジェルズ(勝点3)
4位 メルボルン・ヴィクトリー(勝点1)

 一覧に戻る


INFO.