Futsal News Soccer News

大逆転ですみだがPO進出! / F1第32・33節

[2020/01/14 Tue]

 11日から13日、Fリーグ2019/2020 ディビジョン1 第32・33節 駒沢セントラルが行われた。

 プレーオフ進出の最後の1枠を争う3位シュライカー大阪と4位フウガドールすみだの勝点差は「5」。両チームの得失点差(大阪+33、すみだ+15)を考えれば、大阪は引き分けでも十分可能性が高い一方、2連勝しかPO進出の道がないすみだと対照的な状況で駒沢セントラルを迎えた。

 まずは1日目。大阪の直前にすみだは今シーズン限りで活動を終了するFリーグ選抜と対戦した。5分、FPガリンシャのゴールですみだが先手を奪うと、一度もリードを許さず、2-6で勝利を収め、大阪にプレッシャーをかける。大阪は今シーズン1勝1分ながら、接戦となっている立川・府中アスレティックFCと対戦した。すると6分、イケメンNo.1を獲得したFP上村充哉のゴールで立川・府中が先制する。13分、FPアンドレウのゴールで大阪が追い付くものの、前半のうちに立川・府中が突き放すと、大阪は一度もリードを奪えず、5-4で敗戦を喫した。

 2日目、すみだは試合がなく、大阪は湘南ベルマーレと対戦した。第3クールを8勝2敗と好調の湘南だったが、5分、FP浦上浩生が決定的な得点の機会を阻止したとして、退場となり、2分間の数的不利を強いられた。すると、勝利すればPO進出を自力で勝ち取れる大阪が、FP相井忍とFP小曽戸允哉のゴールで2点のリードを奪う。しかしその直後、FP林田フェリペ良孝のゴールで湘南が反撃の狼煙を挙げると、FP刈込真人が続き、再び林田が決めて前半のうちに逆転に成功する。なんとしても勝利が欲しい大阪だったが、大阪が決めれば湘南も決めるシーソーゲームとなる。すると4-4で迎えた残り5秒、FP本田真琉虎洲の劇的なゴールが決まって、湘南が5-4で勝利を収めた。自力でPO進出を決められなかった大阪だが、勝点でまだすみだを上回っており、翌日のすみだの結果を待つこととなった。

 3日目、すみだはバルドラール浦安と対戦した。前日に大阪が湘南に敗れたことにより、すみだは勝利すれば逆転でのPO進出となり、試合前から強い気持ちがみなぎっていた。すると5分、FPガリンシャのゴールですみだが先制した。その後、オウンゴールで突き放すと、一度も追い付かれることなく、1-4ですみだが勝利を収めた。この結果、2節で勝点差5を逆転したすみだが、バサジィ大分が待つプレーオフ準決勝への進出権を獲得した。

 今節の結果、順位表およびプレーオフの対戦カードは以下の通り。

----------
■結果
▽第32節
 湘南ベルマーレ 3-1 ヴォスクオーレ仙台
 エスポラーダ北海道 3-6 バルドラール浦安
 Fリーグ選抜 2-6 フウガドールすみだ
 立川・府中アスレティックFC  5-4 シュライカー大阪
 バサジィ大分 9-3 ボアルース長野
 ペスカドーラ町田 2-6 名古屋オーシャンズ
▽第33節
 仙台 3-3 北海道
 湘南 5-4 大阪
 長野 1-5 立川・府中
 町田 3-9 大分
 浦安 1-4 すみだ
 F選抜 2-5 名古屋 

----------
■順位表 ☆:PO出場
1位 名古屋(勝点85/得失点差+126) ☆
2位 大分(勝点78/得失点差+100) ☆
3位 すみだ(勝点62/得失点差+22) ☆
===== プレーオフ進出 =====
4位 大阪(勝点61/得失点差+31)
5位 湘南(勝点57/得失点差+30)
6位 町田(勝点54/得失点差+1)
7位 立川・府中(勝点45/得失点差-7)
8位 浦安(勝点33/得失点差-32)
9位 仙台(勝点33/得失点差-36)
10位 F選抜(勝点33/得失点差-42)
11位 北海道(勝点29/得失点差-40)
12位 長野(勝点4/得失点差-153)

----------
■プレーオフ対戦カード
▽準決勝(18日、19日)
 会場:駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場
 [第1戦] 2020年1月18日(土)17:30キックオフ 大分(リーグ戦2位) vs すみだ(リーグ戦3位)
 [第2戦] 2020年1月19日(日)15:30キックオフ 大分(リーグ戦2位) vs すみだ(リーグ戦3位)
▽決勝戦(25日、26日)
 会場:武田テバオーシャンアリーナ
 [第1戦] 2020年1月25日(土)14:30キックオフ 名古屋(リーグ戦1位) vs 準決勝勝者
 [第2戦] 2020年1月26日(日)14:30キックオフ 名古屋(リーグ戦1位) vs 準決勝勝者

 一覧に戻る


INFO.