Futsal News Soccer News

横浜FMユースに軍配!/NEXT GENERATION MACTH

[2020/02/10 Mon]

 8日、FUJI XEROX SUPER CUP 2020 NEXT GENERATION MACTHが埼玉スタジアム2002で行われ、横浜F・マリノスユースと日本高校サッカー選抜が対戦した。

 前半、主導権を握ったのは高校サッカー選抜。一方、横浜FMユースは組織的なディフェンスで耐える展開となる。すると33分、スコアが動いた。MF久保龍世のパスを受けたMF中村翼が決定機を迎えると、一度はGKに阻まれるもののこぼれ球を自ら押し込んだ。その後、横浜FMユースはFW米山導、FW津久井匠海などが立て続けにチャンスを掴んだが、追加点は奪えず、1-0で前半を終えた。

 後半は、両チームが大きく選手を入れ替えて迎えた。すると48分、MF中村が抜け出してGKと1対1となり、冷静に右足でゴールに流し込み、2点目を記録した。高校サッカー選抜も黙ってはいない。MF田中克幸がロングボールをペナルティーエリア内で受けると、シュートフェイントでDFをかわして左足を振り抜き、強烈なシュートを決めて反撃の狼煙を上げた。ところが次のゴールは横浜FMユース。72分に途中出場したMF星野創輝がわずか3分後にゴールを決めて突き放した。高校サッカー選抜は、80分、途中出場のMF山田真夏斗のゴールで追い上げを見せたものの。3-2のまま試合終了。横浜FMユースが勝利で飾った。

----------
【スコア】
横浜F・マリノスユース 3-2 日本高校サッカー選抜

【得点者】
33分 1―0 中村翼(横浜FMユース)
48分 2-0 中村翼(横浜FMユース)
68分 2-1 田中克幸(高校サッカー選抜)
75分 3-1 星野創輝(横浜FMユース)
80分 3-2 山田真夏斗(高校サッカー選抜)

 一覧に戻る


INFO.