Futsal News Soccer News

元日本女子代表DF近賀ゆかりが所属するメルボルン・シティが無敗優勝!/Wリーグ

[2020/03/23 Mon]

 21日、オーストラリア女子1部 Wリーグ グランドファイナル(プレーオフ決勝)が行われ、元日本女子代表DF近賀ゆかりが所属するメルボルン・シティとシドニーFCが対戦した。

 メルボルン・シティは、11勝1分けで4年ぶり2度目のレジュラーシーズン制覇を果たし、上位4チームでのプレーオフに進出。プレーオフ準決勝で、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズを5-1で破ってグランドファイナルにコマを進めた。

 新型コロナウイルスの影響で無観客で行われたグランドファイナルの対戦相手は、レギュラーシーズン3位のシドニーFC。15分、MFステファニー・キャトレイのペナルティエリア左からの強烈なシュートが決まり、メルボルン・シティが先制する。その後、この1点を守り切ったメルボルン・シティが1-0で勝利を収め、14戦無敗で今シーズンを終えた。なお、近賀はボランチで先発出場を果たし、67分までプレーして優勝に大いに貢献。今シーズンは12試合出場(1ゴール2アシスト)だった近賀は、再びオルカ鴨川FCでプレーすることが発表されている。

 一覧に戻る


INFO.