Futsal News Soccer News

ユヴェントスが9連覇! / セリエA

[2020/07/27 Mon]

 24日から26日、セリエA第36節が行われた。

 2位インテルは、ホームでフィオレンティーナを迎え撃った。お互いに決めきれず、スコアレスドローに終わった。また、3位アタランタが勝点3を手にしたため、順位が入れ替わった。

 首位ユヴェントスは、ホームで日本代表DF吉田麻也が所属するサンプドリアと対戦した。勝てば9連覇が決まるユヴェントスだが、中々得点を奪えず時間だけが過ぎていく。ところが、前半アディショナルタイム7分、ペナルティーエリア手前右からのFKを得ると、相手の意表を突いたペナルティーエリア中央へグラウンダーでパスを選択する。これに反応したFWクリスティアーノ・ロナウドがダイレクトでゴール右隅に叩き込みついにユヴェントスが均衡を破り、前半を終えた。後半も一進一退の攻防が続く中、67分、先制点を挙げたC・ロナウドのミドルシュートをサンプドリアGKアウデロが弾くと、こぼれ球に反応したFWベルナルデスキが押し込み、リードを2点に広げた。その後サンプドリアはMFモーテン・トルスビーがこの試合2度目の警告を受けて退場となり、さらに苦しい展開となり、2-0のまま試合終了。この結果、ユヴェントスが2試合を残して、セリエA史上初となる9シーズン連続、36度目のリーグ制覇を飾った。

 今節の結果、順位表および次節の対戦カードは以下の通り。

----------
■結果
ミラン 1-1 アタランタ
ブレシャ 1-2 パルマ・カルチョ
ジェノア 0-3 インテル
ナポリ 2-0 サッスオーロ
ボローニャ 3-2 レッチェ
カリアリ 0-1 ウディネーゼ
ヴェローナ 1-5 ラツィオ
ローマ 2-1 フィオレンティーナ
SPAL 1-1 トリノ
ユヴェントス 2-0 サンプドリア

----------
■順位表
1位 ユヴェントス(勝点83/得失点差+37)
2位 インテル(勝点76/得失点差+41)
3位 アタランタ(勝点75/得失点差+51)
4位 ラツィオ(勝点75/得失点差+37)
=========CL=========
5位 ローマ(勝点64/得失点差+23)
6位 ミラン(勝点60/得失点差+11)
7位 ナポリ(勝点59/得失点差+11)
=========EL=========
8位 サッスオーロ(勝点48/得失点差+2)
9位 ヴェローナ(勝点46/得失点差-4)
10位 ボローニャ(勝点46/得失点差-9)
11位 パルマ・カルチョ(勝点46/得失点差-1)
12位 フィオレンティーナ(勝点43/得失点差-3)
13位 ウディネーゼ(勝点42/得失点差-14)
14位 カリアリ(勝点42/得失点差-3)
15位 サンプドリア(勝点41/得失点差-14)
16位 トリノ(勝点39/得失点差-21)
17位 ジェノア(勝点36/得失点差-24)
=========降格========
18位 レッチェ(勝点32/得失点差-33)
19位 ブレシャ(勝点24/得失点差-42)
20位 SPAL(勝点20/得失点差-45)

----------
■第37節 対戦カード
▽29日(水)
 パルマ・カルチョ vs アタランタ
 インテル vs ナポリ
▽30日(木)
 ヴェローナ vs SPAL
 ウディネーゼ vs レッチェ
 ラツィオ vs ブレシャ
 サンプドリア vs ミラン
 サッスオーロ vs ジェノア
 フィオレンティーナ vs ボローニャ
 カリアリ vs ユヴェントス
 トリノ vs ローマ

 一覧に戻る


INFO.