Futsal News Soccer News

JFAが2020/21フットサル競技規則改正解説映像を公開!

[2020/08/07 Fri]

 6日、日本サッカー協会(JFA)は、国際サッカー連盟(FIFA)より発表された2020/21フットサル競技規則の改正点をまとめた映像を公開した。

 2014年以来6年ぶりの改正で、その間にはサッカー競技規則も大きく改正されているため、今回のフットサル競技規則の改正点は多岐に渡っている。そこで、多くのフットサルファンにフットサル競技規則をより深く理解してもらえるよう、改正点を説明した映像を作成したという。なお、フットサル競技規則の改正点をまとめた映像の公開は今回が初めてとなる。

----------
■2020/21フットサル競技規則の改正点をまとめ
目次:
 0'37〜 キックオフ
 1'18〜 ペナルティーエリア内のフリーキックやゴールクリアランス
 2'24〜 ドロップボール
 2'41〜 フリーキック時の壁
 2'55〜 テクニカルエリア
 3'43〜 ピッチ外での反則
 4'02〜 ハンドの反則
 5'45〜 ピッチの新しいマーキング
 6'25〜 交代要員のウォームアップ
 6'36〜 競技者の用具
 7'07〜 キックイン
 8'10〜 ピリオドの終了
 9'04〜 ゴールの移動
 10'20〜 ゴールキーパーの負傷
 10'59〜 ペナルティーマークからのキック
 11'55〜 決定的な得点の機会の阻止
 14'39〜 4秒のカウントのシグナル

 一覧に戻る


INFO.