Futsal News Soccer News

日本代表がパナマに完封勝利!

[2020/11/16 Mon]

 13日、日本代表は、オーストリアでパナマ代表との国際親善試合を行った。

権田修一;植田直通、吉田麻也、板倉滉;室屋成(82分 酒井宏樹)、柴崎岳(82分 中山雄太)、橋本拳人(46分 遠藤航)、長友佑都(58分 原口元気);三好康児、久保建英(71分 鎌田大地);南野拓実(71分 浅野拓磨)

 開始2分、日本は右サイドでFKを得ると、MF橋本拳人がヘディングで合わせた。しかしながら、シュートはGK正面で先制とはいかなかった。一方のパナマもシュートチャンスを掴むも、GK権田修一が集中したセービングで防ぎ、スコアレスのままは前半を終えた。

 そして、ハーフタイムには橋本を下げてMF遠藤航を投入する。54分、ペナルティーエリア内右からの折り返しにDF長友佑都が左足で合わせたが枠左上に外れてしまう。すると58分、その長友に代えてMF原口元気を投入すると、直後にペナルティーエリア左で受けた原口が折り返し、ファーサイドでDF室屋成がダイレクトで合わせた。しかし、ここも枠を捉えられずゼロが続く。ようやくスコアが動いたのは61分。スルーパスに抜け出した南野がGKルイス・メヒアと交錯するとファウルの判定でPKを獲得する。南野自らキッカーを務めるとゴール正面に決めて、日本が先制した。また71分に久保と南野を下げてMF鎌田大地とFW浅野拓磨を投入すると、78分、DF裏へ抜け出した浅野がGKに倒されると、これもファウルの判定となり、GKルイス・メヒアは決定的な得点の機会阻止(DOGSO/ドグソ)で退場となった。数的優位を得た日本は、パナマに反撃を許すことなく1-0で試合終了を迎えた。

 日本代表は、17日(火)にメキシコ代表と対戦する。

----------
【スコア】
日本代表 1-0 パナマ代表

【得点者】
1-0 61分 南野拓実(PK/日本)

 一覧に戻る


INFO.