Futsal News Soccer News

川崎はドローに終わり、優勝目前で足踏み... / J1第27節

[2020/11/16 Mon]

 14日と15日、明治安田生命J1リーグ第27節が行われた。

 首位を独走している川崎フロンターレは、鹿島アントラーズと対戦した。18分、MF脇坂泰斗が自陣でボールを奪うと自ら持ち込むと、右足でコースをついたシュートでネットを揺らして、川崎が先制した。その後も川崎が攻め込む時間が多くなるが、後半に鹿島が何とか追い付く。右サイドからのクロスボールをFWエヴェラウドがヘディングで合わせるも、GKチョン・ソンリョンのセーブに阻まれる。しかし、こぼれ球をエヴェラウド自ら押し込んだ。そして、一進一退の攻防が続き、1-1のドローで試合終了を迎えた。

 今節の結果、順位表および次節の対戦カードは以下の通り。

----------
■結果
北海道コンサドーレ札幌 1-1 サガン鳥栖
清水エスパルス 3-1 セレッソ大阪
サンフレッチェ広島 1-1 横浜FC
ガンバ大阪 0-4 ベガルタ仙台
横浜F・マリノス 6-2 浦和レッズ
鹿島アントラーズ 1-1 川崎フロンターレ
ヴィッセル神戸 0-2 湘南ベルマーレ
名古屋グランパス 1-0 FC東京
▽延期(12月9日開催予定)
 柏レイソル vs 大分トリニータ

■順位表
1位 川崎(勝点69/得失点差+48)
2位 G大阪(勝点55/得失点差+7)
======= ACL出場 ======
3位 名古屋(勝点52/得失点差+13)
4位 FC東京(勝点50/得失点差+3)
5位 C大阪(勝点49/得失点差+7)
6位 鹿島(勝点49/得失点差+6)
7位 横浜FM(勝点47/得失点差+14)
8位 広島(勝点43/得失点差+11)
9位 浦和(勝点42/得失点差-5)
10位 柏(勝点41/得失点差+11)
11位 神戸(勝点36/得失点差-7)
12位 大分(勝点33/得失点差-8)
13位 札幌(勝点31/得失点差-15)
14位 横浜FC(勝点28/得失点差-19)
15位 鳥栖(勝点26/得失点差-7)
16位 湘南(勝点23/得失点差-15)
17位 清水(勝点20/得失点差-19)
18位 仙台(勝点17/得失点差-25)

■第28節 対戦カード
▽21日(土)
 14:00 札幌 vs 清水
 14:00 大分 vs 川崎
 15:00 仙台 vs 鹿島
 15:00 柏 vs 鳥栖
 16:00 C大阪 vs 広島
 17:00 名古屋 vs 湘南
▽22日(日)
 16:00 浦和 vs G大阪
▽すでに開催済みの試合
 FC東京 0-4 横浜FM
 横浜FC 2-1 神戸

 一覧に戻る


INFO.