Futsal News Soccer News

大分が浦安に大勝して2位を確定させる / F1リーグ

[2021/02/15 Mon]

 13日と14日、Fリーグ2020-2021 ディビジョン1(D1)7試合が駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場で行われた。

 バサジィ大分は、バルドラール浦安と対戦した。セットプレーからFP長坂拓海が決めて先手を奪った浦安だったが、直後にキャプテンFP森洸のゴールで大分が試合を振り出しに戻すと、約2分後に再び森が決めてあっさりと逆転する。そして第1ピリオド終盤の18分53秒、FP瀧澤太将が3点目を奪い、大分が2点をリードしてハーフタイムに入った。立て直しを図りたい浦安だったが、第2ピリオド開始24秒でFP野口茅斗のゴールが決まり、大分が突き放すと、浦安はGK藤原潤の退場もあって流れを掴めないまま大分がどんどんリードを広げる。そして、終わってみれば1-9の大差で大分が勝利を収め、2020-2021シーズンの2位を確定させた。

 結果、順位表および次週の対戦カードは以下の通り。

----------
■結果
ボルクバレット北九州 1-0 Y.S.C.C.横浜
バルドラール浦安 1-9 バサジィ大分
名古屋オーシャンズ 4-4 湘南ベルマーレ
ボルクバレット北九州 6-3 フウガドールすみだ
エスポラーダ北海道 2-3 名古屋オーシャンズ
バルドラール浦安 4-3 シュライカー大阪
Y.S.C.C.横浜 1-3 湘南ベルマーレ

----------
■順位表
1位 名古屋(勝点58/得失点差+44/試合数21) ☆優勝
2位 大分(勝点45/得失点差+36/試合数21) ※順位確定
3位 町田(勝点40/得失点差+16/試合数21)
4位 立川・府中(勝点36/得失点差+7/試合数20)
5位 湘南(勝点33/得失点差+18/試合数20)
6位 すみだ(勝点32/得失点差+2/試合数21)
7位 北九州(勝点26/得失点差-8/試合数21)
8位 浦安(勝点25/得失点差-4/試合数21)
9位 大阪(勝点24/得失点差-1/試合数20)
10位 北海道(勝点17/得失点差-12/試合数21)
11位 長野(勝点9/得失点差-58/試合数20)
12位 横浜(勝点8/得失点差-40/試合数21)

----------
■対戦カード
▽19日(金)
 16:30 湘南 vs 立川・府中 /駒沢屋内
 19:00 大阪 vs 長野 /駒沢屋内
▽20日(土)
 14:00 北九州 vs 浦安 /駒沢屋内
 16:30 すみだ vs 名古屋 /駒沢屋内
 19:00 町田 vs 立川・府中 /駒沢屋内
▽21日(日)
 14:00 大阪 vs 大分 /駒沢屋内
 16:30 湘南 vs 長野 /駒沢屋内
 19:00 横浜 vs 北海道 /駒沢屋内

 一覧に戻る


INFO.