Futsal News Soccer News

マスコット総選挙はヴィヴィくんが2度目のV! / Jリーグ

[2021/02/22 Mon]

 20日、Jリーグマスコット総選挙2021の結果が、FUJI XEROX SUPER CUP 2021 ハーフタイムに発表された。

 同総選挙は、Jリーグ・J1・J2・J3クラブのマスコットにより争われる人気投票で、今年度は合計55のマスコットがエントリーされた。2月1日から12日までの約2週間、Jリーグ公式アプリ、Twitter、LINEから一般投票を募り、“人気ナンバーワン”のJリーグマスコットを決定する。

 1位に輝いたのは、V・ファーレン長崎(J2)のヴィヴィくんで2014年以来2度目のタイトル獲得となった。2位は昨年度チャンピオンの横浜F・マリノス(J1)のマリノスケ、3位が名古屋グランパス(J1)のグランパスくんだった。

 総選挙の結果、歴代1位は以下の通り。

----------
■Jリーグマスコット選挙
▽2021
 1位:ヴィヴィくん(V・ファーレン長崎/J2)
 2位:マリノスケ(横浜F・マリノス/J1)
 3位:グランパスくん(名古屋グランパス/J1)
 4位:ニータン(大分トリニータ/J1)
 5位:ガンズくん(松本山雅FC/J2)
 6位:サンチェ(サンフレッチェ広島/J1)
 7位:ベガッ太(ベガルタ仙台/J1)
 8位:しかお(鹿島アントラーズ/J1)
 9位:ドーレくん(北海道コンサドーレ札幌/J1)
 10位:パルちゃん(清水エスパルス/J1)
▽歴代1位
 2013年:ベガッ太(ベガルタ仙台)
 2014年:ヴィヴィくん(V・ファーレン長崎)
 2015年:サンチェ(サンフレッチェ広島)
 2016年:ベガッ太(ベガルタ仙台)
 2017年:サンチェ(サンフレッチェ広島)
 2018年:グランパスくん(名古屋グランパス)
 2019年:グランパスくん(名古屋グランパス)
 2020年:マリノスケ(横浜F・マリノス)

 一覧に戻る


INFO.