Futsal News Soccer News

川崎Fは3連勝で9試合無敗! / J1リーグ

[2021/04/08 Thu]

 6日と7日、明治安田生命J1リーグ第8節が行われた。

 首位を快走する川崎フロンターレは、4位サガン鳥栖をホームに迎えた。膠着状態が続き、スコアレスで迎えた57分、鳥栖はDF田代雅也が決定的な得点の機会阻止(DOGSO/ドグソ)の判定により退場が命じられ、数的不利に陥ってしまう。すると1人多い川崎Fは、65分、途中出場のFW遠野大弥のゴールで待望の先制点を奪った。そしてこの1点が決勝点となり、1-0で川崎Fが勝利を収めて3連勝。開幕から9試合無敗をキープした。

 開幕から7試合無敗と好調の2位名古屋グランパスは、アウェイに乗り込み湘南ベルマーレと対戦した。一進一退の攻防が続く中、前半終了間際に退場者を出して数的不利となった湘南が守備を固める。すると、名古屋が攻めあぐねる展開が続き、スコアレスドローで終了した。この結果、名古屋は2試合連続のスコアレスドローで開幕から無敗を8試合に伸ばしたものの、首位川崎Fとの勝点差が「5」に開いてしまった。

 今節の結果、順位表および次節の対戦カードは以下の通り。

----------
■結果
横浜F・マリノス 1ー0 セレッソ大阪
鹿島アントラーズ 2ー1 柏レイソル
FC東京 2-1 北海道コンサドーレ札幌
川崎フロンターレ 1ー0 サガン鳥栖
横浜FC 0ー3 サンフレッチェ広島
湘南ベルマーレ 0ー0 名古屋グランパス
清水エスパルス 0ー2 浦和レッズ
ガンバ大阪 0ー0 アビスパ福岡
ヴィッセル神戸 1ー0 大分トリニータ
徳島ヴォルティス 1ー0 ベガルタ仙台

----------
■順位表
1位 川崎F(勝点25/得失点差+18/試合数9)
2位 名古屋(勝点20/得失点差+8/試合数8)
===== ACL出場 =====
3位 神戸(勝点17/得失点差+5/試合数8)
==  ACL プレーオフ出場  ==
4位 広島(勝点16/得失点差+7/試合数8)
5位 C大阪(勝点16/得失点差+5/試合数9)
6位 FC東京(勝点15/得失点差+3/試合数8)
7位 鳥栖(勝点14/得失点差+8/試合数8)
8位 横浜FM(勝点14/得失点差+5/試合数7)
9位 徳島(勝点11/得失点差+1/試合数8)
10位 浦和(勝点11/得失点差−5/試合数8)
11位 福岡(勝点9/得失点差−2/試合数8)
12位 清水(勝点8/得失点差−4/試合数8)
13位 札幌(勝点7/得失点差+1/試合数7)
14位 鹿島(勝点7/得失点差−2/試合数7)
15位 湘南(勝点6/得失点差−3/試合数8)
16位 大分(勝点5/得失点差−5/試合数7)
====  J2自動降格  ====
17位 柏(勝点4/得失点差−7/試合数8)
18位 G大阪(勝点2/得失点差−1/試合数3)
19位 仙台(勝点1/得失点差−15/試合数7)
20位 横浜FC(勝点1/得失点差−17/試合数8)

----------
■第9節 対戦カード
▽10日(土)
 14:00 広島 vs 湘南
 15:00 C大阪 vs 福岡
▽11日(日)
 13:05 札幌 vs 鹿島
 14:00 仙台 vs 横浜FM
 14:00 FC東京 vs 川崎F
 15:00 鳥栖 vs 横浜FC
 15:00 大分 vs 名古屋
 16:00 浦和 vs 徳島
 17:00 柏 vs G大阪
 17:00 神戸 vs 清水

 一覧に戻る


INFO.