Futsal News Soccer News

決勝戦は12月19日に国立競技場! / 天皇杯

[2021/09/10 Fri]

 9日、日本サッカー協会(JFA)は、天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会 準決勝および決勝戦の日程と決勝戦会場を発表した。

 準決勝は12月12日(日)に開催され、決勝戦は12月19日(日)に国立競技場で開催されることとなった。国立競技場での天皇杯決勝戦開催は3大会連続となり、通算50回目。また、元日以外の決勝戦開催は2014シーズン以来、7シーズンぶり3度目となる。

----------
■ベスト8進出チーム
川崎フロンターレ(J1)
ジュビロ磐田(J2)
セレッソ大阪(J1)
鹿島アントラーズ(J1)
浦和レッズ(J1)
名古屋グランパス(J1)
大分トリニータ(J1)
※ラウンド16 残りの対戦カード
・9月22日(水)18:00 G大阪 vs 湘南ベルマーレ

----------
■天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会
大会方式:90チームによるノックアウト方式
出場チーム:J1/20チーム、J2/22チーム、ヴェルスパ大分(アマチュアシード※)、都道府県代表47チーム
※2020年度日本フットボールリーグ(JFL)優勝
今後の日程:
 準々決勝/10月27日(水)[予備日11月17日(水)]
 準決勝/12月12日(日)
 決勝戦/12月19日(日)

 一覧に戻る


INFO.