Futsal News Soccer News

元サッカー日本代表FP松井大輔&サッカーミャンマー代表GKピエリアン・アウンが新加入! / Y.S.C.C.横浜

[2021/09/13 Mon]

 10日、Y.S.C.C.横浜は、先日発表した"2022 Fの頂!プロジェクト"の一環で、サイゴンFC(ベトナム)から元サッカー日本代表のFP松井大輔と、サッカーミャンマー代表のGKピエリアン・アウンの2選手が新たに入団することを発表した。

 松井は、1981年5月11日生まれの40歳。鹿児島実高から2000年に京都パープルサンガ(現 京都サンガF.C.)に加入すると、2004年にル・マン(当時フランス2部)に移籍した。その後はサンテチエンヌ、グルノーブルなどフランスのクラブのほか、トム・トムスク(ロシア)、スラビア・ソフィア(ブルガリア)、レヒア・グダニスク(ポーランド)などでもプレーし、2008年にはFIFAワールドカップ 南アフリカ大会にサッカー日本代表(SAMURAI BLUE)として出場した。その後、2014年にジュビロ磐田でJリーグに復帰するも、2017年8月にオドラ・オポーレ(ポーランド)へ渡り、2018年1月からは横浜FCで再びJリーグでプレーした。その後2020年12月にサイゴンFC(ベトナム)へ移籍していた。持ち味の創造性あふれるプレーで各クラブで活躍している。過去にキングこと三浦知良がエスポラーダ北海道でFリーグに出場した記録はあるものの、この時は1試合限定となっており、元サッカー日本代表の現役プロサッカー選手がフットサル選手に転向するのは松井が初めて。

 

 ピエリアン・アウンは、ユース世代からミャンマー代表として数多くの国際試合を経験し、2021年にフル代表に招集されたGK。2021年5月に日本で行われたFIFAワールドカップカタール2022アジア2次予選に出場したが、その際母国ミャンマーのクーデターに抗議する意思を示した。予選最終戦終了後、帰国を拒んで日本への難民申請の意向を示した。そして、8月に日本政府より難民認定を受けた。

 両名の入団記者会見は14日(火)13時より予定されており、日本フットサルリーグ(Fリーグ)を中継するインターネットTV局"ABEMA"のSPORTSLIVE2CHで生中継される。

----------
■入団記者会見
日時:9月14日(火)13:00〜
放送局:ABEMA SPORTSLIVE2ch
視聴URL:https://abema.tv/channels/world-sports-2/slots/BFkmjHzteyG28F

Y.S.C.C.横浜

 一覧に戻る


INFO.