Futsal News Soccer News

フットサル日本代表は初戦アンゴラ戦をダブルスコアで勝利! / FFWCリトアニア

[2021/09/15 Wed]

 14日、FIFAフットサルワールドカップ リトアニア 2021 グループE第1節が行われ、フットサル日本代表はフットサルアンゴラ代表と対戦した。

 2大会ぶり5回目の出場となる日本は、GK関口優志、FP吉川智貴(キャプテン)、清水和也、逸見勝利ラファエル、オリベイラ・アルトゥールというスターティングファイブで初戦に臨んだ。

 日本は、大会直前の強化試合でも魅せていた前線からのプレスで試合の主導権を握ろうとする。そして、10mくらいからのロングシュートを起点に何度か決定的なチャンスを掴むが、アンゴラGK GOMITOの好セーブやクロスバーに阻まれて先制点が遠い。それでも13分ちょうど、左奥からのキックインを中央のアルトゥールに下げると、足裏トラップでボールを右に運び、ゴール正面約12mからロングシュートを放った。ボールはゴール左下に突き刺ささり、ようやく日本が先手を奪った。さらに13分38秒、FP星翔太がインターセプトからFP室田祐希に繋ぐと、室田は足裏で星にリターン。GKの飛び出しを見た星はループシュートを選択するが、惜しくもクロスバーを直撃する。しかし、室田がきっちりと詰めていてゴールネットを揺らし、リードを2点に広げた。優位に試合を進める日本だったが、1stピリオド終了間際の18分37秒、ゴール前左でボールキープした逸見が反転しようとしたボールを奪われてしまう。これをゴール前でフリーのFP GUGAに渡り、ゴールに蹴り込まれて、1点を返されてしまう。このまま1stピリオド終了かと思われたとき、主審の笛が鳴る。そして、今大会で初めて導入されたビデオサポート(VS)により、ファウルが時間内だったかの確認が行われる(レフェリーレビュー)。この結果、残り0.7秒(タイマーは1秒に戻される)でアンゴラのファウルの判定となり、ゴール前左45度から日本のFKで再開となった。このFKをアルトゥールがゴール右上に豪快に蹴り込み、再びリードを2点に広げてハーフタイムに入った。

 追いかけるアンゴラは、2ndピリオド開始早々の21秒、日本ベンチ前からのキックインでキッカーを入れ替えるデザインされたサインプレーから、シュート性の速いボールをゴール前に送る。これをファーポストに詰めたGUGAが押し込み、アンゴラが1点差に詰め寄った。出鼻をくじかれた日本だったが、焦ることなく1stピリオド同様に前線からプレスをかける。そして、22分2秒、左CKから逆サイドへ大きく浮かすと、アルトゥールが豪快なダイレクトボレーをゴール右下へ蹴り込み、日本が2点緒リードを取り返した。なお、アルトゥールは代表初の公式戦でハットトリックを達成した。試合の主導権を握り続ける日本だったが、23分54秒、右サイドを崩されるとそのままファーポストで待つグーガへグラウンダーのパスを送られる。グーガはシュートミスしたものの懸命に戻ったFP星龍太にボールがヒットするアンラッキーからオウンゴールとなり、アンゴラは離されないよう食らい付く。それでもその約1分後の24分44秒、右サイドのFP星翔太から逆サイドの星龍太へ兄弟ホットラインが開通し、最後は星龍太が落ち着いてゴール右サイドネットを揺らして突き放す。さらに直後の4分54秒、アンゴラのパスをインターセプトしたFP西谷良介がダイレクトでゴールに蹴り込み、この試合初めてリードを3点に広げた。リードされながらも切れることなく追いかけるアンゴラは、28分56秒、日本と同様に前線からのプレスでボールを奪うと、ペナルティーエリアラインまで飛び出したGK関口優志の肩口をFP KALUANDAがふわりと浮かしたシュートで射抜き、1点を返した。追いかけるアンゴラは、35分12秒からキャプテンFP KOTAをフライングGKとしてパワープレーを選択する。そして36分4秒、ゴールクリアランスからの再開でパワープレーを選択したアンゴラに対して、日本は前線からのプレスを強める。そして、ボールを奪い切ると、最後はアルトゥールがゴール正面から右足で決めて4-7。さらに試合終了間際の残り3秒、ゴールクリアランスからのリスタートに星翔太が動き出したことを見逃さなかった関口が、素早くアンゴラゴール前へロングスローを送ると、星翔太は胸トラップでボールを収めると冷静に無人のゴールに流し込み、4-8とダブルスコアとして試合終了。日本は9年ぶりにフットサルW杯で白星を飾った。

 日本の第2節は、17日(金)18時(日本時間18日0時)からフットサルスペイン代表と対戦する。

----------
【スコア】
フットサルアンゴラ代表 4-8 フットサル日本代表
【得点者】
13分 0-1 オリベイラ・アルトゥール(日本)
14分 0-2 室田祐希(日本)
19分 1-2 GUGA(アンゴラ)
20分 1-3 オリベイラ・アルトゥール(日本)
21分 2-3 GUGA(アンゴラ)
23分 2-4 オリベイラ・アルトゥール(日本)
24分 3-4 オウンゴール(アンゴラ)
25分 3-5 星龍太(日本)
25分 3-6 西谷良介(日本)
29分 4-6 KALUANDA(アンゴラ)
37分 4-7 オリベイラ・アルトゥール(日本)
40分 4-8 星翔太(日本)

----------
■今後の試合スケジュール ※日本代表戦のみ
・グループステージ
9月17日(金)18:00 vs スペイン(クライペダ)
 [ライブ放送]日本時間17日(金)23:45〜2:15 J SPORTS /J SPORTS オンデマンド
 [録画放送]日本時間18日(土)1:50〜4:00 BSフジ/15:00〜18:00 ABEMA
9月20日(月)18:00 vs パラグアイ(ヴィリニュス)
 [ライブ放送]日本時間17日(金)23:45〜2:15 J SPORTS /J SPORTS オンデマンド
 [録画放送]日本時間18日(土)1:50〜4:00 BSフジ/15:00〜18:00 ABEMA

----------
■第1節 結果・順位表
[グループA]
 カザフスタン 6-1 コスタリカ
 リトアニア 1-2 ベネズエラ
 1位 カザフスタン(勝点3/得失点差+5)
 2位 ベネズエラ(勝点3/得失点差+1)
 3位 リトアニア(勝点0/得失点差-1)
 4位 コスタリカ(勝点0/得失点差-5)
[グループB]
 ロシア 9-0 エジプト
 ウズベキスタン 4-5 グアテマラ
 1位 ロシア(勝点3/得失点差+9)
 2位 グアテマラ(勝点3/得失点差+1)
 3位 ウズベキスタン(勝点0/得失点差-1)
 4位 エジプト(勝点0/得失点差-9)
[グループC]
 モロッコ 6-0 ソロモン諸島
 タイ 1-4 ポルトガル
 1位 モロッコ(勝点3/得失点差+6)
 2位 ポルトガル(勝点3/得失点差+3)
 3位 タイ(勝点0/得失点差-3)
 4位 ソロモン諸島(勝点0/得失点差-6)
[グループD]
 パナマ 1-5 チェコ
 ベトナム 1-9 ブラジル
 1位 ブラジル(勝点3/得失点差+8)
 2位 チェコ(勝点3/得失点差+4)
 3位 パナマ(勝点0/得失点差-4)
 4位 ベトナム(勝点0/得失点差-8)
[グループE]
 パラグアイ 0-4 スペイン
 アンゴラ 4-8 日本
 1位 日本(勝点3/得失点差+4)
 2位 スペイン(勝点3/得失点差+4)
 3位 アンゴラ(勝点0/得失点差-4)
 4位 パラグアイ(勝点0/得失点差-4)
[グループF]
 セルビア 2-3 イラン
 アルゼンチン 11-0 アメリカ
1位 アルゼンチン(勝点3/得失点差+11)
2位 イラン(勝点3/得失点差+1)
3位 セルビア(勝点0/得失点差-1)
4位 アメリカ(勝点0/得失点差-11)

----------
■第2節 対戦カード ※時間はすべて現地時間
▽15日(水)
 18:00 コスタリカ vs ベネズエラ /カウナス
 18:00 エジプト vs グアテマラ /ヴィリニュス
 20:00 リトアニア vs カザフスタン /カウナス
 20:00 ウズベキスタン vs ロシア /ヴィリニュス
▽16日(木)
 18:00 ソロモン諸島 vs ポルトガル /カウナス
 18:00 パナマ vs ベトナム /クライペダ
 20:00 タイ vs モロッコ /カウナス
 20:00 ブラジル vs チェコ /クライペダ
▽17日(金)
 18:00 イラン vs アメリカ /ヴィリニュス
 18:00 スペイン vs 日本 /クライペダ
 20:00 アルゼンチン vs セルビア /ヴィリニュス
 20:00 アンゴラ vs パラグアイ /クライペダ

 一覧に戻る


INFO.