Futsal News Soccer News

フランスがスペインに逆転勝利で2代目王者に! / UEFAネーションズリーグ

[2021/10/11 Mon]

 10日、UEFAネーションズリーグ決勝戦が行われ、スペイン代表とフランス代表が対戦した。

 前半はスペインがボールをポゼッションを高めてペースを握り、フランスがスピード感を高めた攻撃でそれぞれゴールを狙う展開となる。すると、両者ともに中々スキを見せず前半を終えた。

 スコアレスで迎えた後半は、ややオープンな展開となりつつも、一進一退の攻防で迎えた64分、フランスがクロスバーを叩いたところから一気に動き出した。その直後のスペインの攻撃で、DFライン裏に抜け出したFWミケル・オヤルサバルがペナルティーエリア内左から左足を振り抜くと、右サイドネットを揺らしてとうとうスペインが先制点をマークした。すると、リードを許したフランスはキックオフからボールをつなぐと、ペナルティーエリア内左45度からFWカリム・ベンゼマの右足インスイングシュートが鮮やかに決まり、あっさりと同点に追い付いた。さらに勢い付いたフランスは、80分、スルーパスに抜け出したFWキリアン・エンバペがGKとの1対1を制してネットを揺らした。VARチェックがあったものの、ゴールが認められてフランスが逆転した。逆転を許したスペインは終了間際まで猛攻を仕掛けるが、フランスがしのぎ切り、2-1で試合終了。

 見事な逆転勝利でフランス代表が、UEFAネーションズリーグ2代目王者に輝いた。

----------
【スコア】
スペイン代表 1-2 フランス代表
【得点者】
1-0 64分 ミケル・オヤルサバル(スペイン)
1-1 66分 カリム・ベンゼマ(フランス)
1-2 80分 キリアン・エンバペ(フランス)

 一覧に戻る


INFO.