Futsal News Soccer News

FW浅野拓磨がアシストで勝利に貢献 / ブンデスリーガ

[2021/10/26 Tue]

 22日から24日、ブンデスリーガ第9節が行われた。

 日本代表FW浅野拓磨が所属するボーフムは、ホームに元日本代表MF長谷部誠と日本代表MF鎌田大地が所属するフランクフルトを迎えた。開始早々の3分、浅野からのスルーパスからFWダニー・ブルムが合わせてボーフムが先制すると、後半アディショナルタイムにはFWセバスティアン・ポルターのゴールでリードを広げ、2-0でボーフムが勝利を収めた。なお、浅野は先発出場して81分までプレーし、長谷部と鎌田はフル出場を果たしている。

 日本代表MF遠藤航とDF伊藤洋輝が所属するシュトゥットガルトは、日本代表MF原口元気とMF遠藤渓太が所属するウニオン・ベルリンとホームで対戦した。31分、FWタイウォ・アウォニイのゴールで先制したウニオン・ベルリンだったが、後半アディショナルタイム3分、FWワヒド・ファギルの劇的な同点ゴールでシュトゥットガルトが追い付き、1-1のドロー決着となった。なお、遠藤航と伊藤はフル出場を果たし、原口は先発出場して90+1分までプレーした。ベンチ入りした遠藤渓太だったが、出場機会には恵まれなかった。

 今節の結果、順位表および次節の対戦カードは以下の通り。

----------
■結果
マインツ 4-1 アウクスブルク
バイエルン 4-0 ホッフェンハイム
ライプツィヒ 4-1 グロイター・フュルト
ヴォルフスブルク 0-2 フライブルク
ビーレフェルト 1-3 ドルトムント
ヘルタ・ベルリン 1-0 ボルシアMG
ケルン 2-2 レヴァークーゼン
シュトゥットガルト 1-1 ウニオン・ベルリン
ボーフム 2-0 フランクフルト

----------
■順位表
1位 バイエルン(勝点22/得失点差+25)
2位 ドルトムント(勝点21/得失点差+10)
3位 フライブルク(勝点19/得失点差+8)
4位 レヴァークーゼン(勝点17/得失点差+9)
== UEFAチャンピオンズリーグ出場 ==
5位 ウニオン・ベルリン(勝点16/得失点差+3)
=== UEFAヨーロッパリーグ出場 ===
6位 ライプツィヒ(勝点14/得失点差+11)
7位 マインツ(勝点13/得失点差+3)
8位 ケルン(勝点13/得失点差-1)
9位 ヴォルフスブルク(勝点13/得失点差-3)
10位 ヘルタ・ベルリン(勝点12/得失点差-10)
11位 ホッフェンハイム(勝点11/得失点差+2)
12位 ボルシアMG(勝点11/得失点差-2)
13位 シュトゥットガルト(勝点10/得失点差-1)
14位 ボーフム(勝点10/得失点差-9)
15位 フランクフルト(勝点8/得失点差-5)
=====  プレーオフ出場  =====
16位 アウクスブルク(勝点6/得失点差-13)
======  自動降格  ======
17位 ビーレフェルト(勝点5/得失点差-9)
18位 グロイター・フュルト(勝点1/得失点差-18)

----------
■第10節 対戦カード
▽29日(金)
 ホッフェンハイム vs ヘルタ・ベルリン
▽30日(土)
 ドルトムント vs ケルン
 レヴァークーゼン vs ヴォルフスブルク
 ウニオン・ベルリン vs バイエルン
 フライブルク vs グロイター・フュルト
 ビーレフェルト vs マインツ
 フランクフルト vs ライプツィヒ
▽31日(日)
 アウクスブルク vs シュトゥットガルト
 ボルシアMG vs ボーフム

 一覧に戻る


INFO.