Futsal News Soccer News

「理念・ビジョン・ミッション」および「キービジュアル(キャッチコピー)」を発表 / JFF

[2021/10/28 Thu]

 27日、日本フットサル連盟(JFF)は、「フットサルに関わる全てのステークホルダーがハッピーになる」ことを最上位として策定した「理念・ビジョン・ミッション」および「キービジュアル(キャッチコピー)」を発表した。

----------
■理念:想い・考え・信念
 フットボールファミリーである私たちは、フットサルを通じ、すべての人たちの人生を豊かなものにできると信じています。「いつでも」「どこでも」 「だれとでも」できるフットサルは、日本を、世界を、元気にすることができるはず。日本フットサル連盟では、「フットサルがある日常」を皆さんと一緒につくっていきます。ささえてくれる人たちと手を取りながら対話し、より多くの人がフットサルとふれあえる場所や機会を作り、する人、みる人、ささえる人の輪をひろげ、子供から大人までが互いを知り、親しめる、地域のつながりを創出する。地域に根付き、社会に必要とされ、多くの希望や喜びになり、世界との懸け橋になるような、愛されつづけるスポーツでありたい。

----------
■ビジョン:組織の取り組みによってもたらされる世界・社会
 1.世界上位の競技力をもち、出場する世界大会の開催地等への貢献や交流を行っている。
 2.フットサルのスポンサー企業や支援団体が、スポンサーや支援をしていることに誇りを持っている。
 3.フットサルが生涯スポーツとして各地域に根付き、国体種目になっている。
 4.地域に気軽にフットサルをプレーできる環境があり、地域の方々の健康づくりやコミュニケーションの場になり、ソーシャルキャピタルの醸成に寄与している。
 5.フットボールファミリーの一員として、サッカーとフットサルで容易な行き来ができ、部活動や地域クラブから才能ある若者が輩出されている。

----------
■ミッション:使命・取り組む対象・取り組み事項
 1.やってみたい・見てみたい機会の創出と、やりやすい・みやすい環境の整備
 2.競技力の絶え間ない向上と次世代の発掘・育成
 3.トップリーグや9地域・ 47 都道府県連盟との連携強化・互助関係の構築
 4.スポンサーとの向き合い・対話および共栄・共創関係の構築
 5.競技規則や社会的通念、法令やガイドラインの遵守・地域や社会への貢献

日本フットサル連盟

 一覧に戻る


INFO.