Futsal News Soccer News

女子委員長に元日本女子代表監督の佐々木則夫氏が就任 / JFA

[2021/11/19 Fri]

 18日、日本サッカー協会は、元日本女子代表(なでしこジャパン)監督で、現在は大宮アルディージャ(J2)のトータルアドバイザー兼大宮アルディージャVENTUS総監督を務める佐々木則夫氏が女子委員長に就任することを発表した。

 佐々木氏は、現役引退後に大宮の初代監督を務めたのち、2008年からは日本女子代表(なでしこジャパン)の指揮官に就任。FIFA女子ワールドカップ ドイツ 2011で見事初優勝へ導くと、翌年2012年にはロンドン五輪で、2015年にはFIFA女子ワールドカップ カナダ 2015で準優勝という成績を残した。そして、2016年11月より大宮のトータルアドバイザーを務めてきた。佐々木氏は、クラブ公式サイトの中で「日本の女子サッカーが再び世界一を目指すため」とコメントしている。

 一覧に戻る


INFO.