Futsal News Soccer News

株式会社ミクシィがFC東京の経営権を取得 / Jリーグ

[2021/11/24 Wed]

 22日、FC東京(J1)を運営する東京フットボールクラブ株式会社は、同日行われた取締役会において、第三者割当増資で発行する株式を株式会社ミクシィの引き受けを決議した。この結果、株式会社ミクシィの所有株式数は24,000株(議決権所有割合51.3%)となり、同社の経営権を取得した。

 この件は、11月25日(木)に行われるJリーグ理事会、および2021年12月10日(金)の臨時株主総会での承認を経て正式決定となり、株式発行は2022年2月1日(火)が予定されている。

 なお、株式会社ミクシィは、2018年からクラブスポンサーおよび株主としてFC東京を支援してきた。さらに、2019年からはマーケティングパートナーやユニフォームスポンサー(胸)を務めるなど、同クラブとの関係性を深めてきた。2019シーズンにはJ1リーグ2位となり、平均来場者数は3.1万人を超えていた。

 一覧に戻る


INFO.