Futsal News Soccer News

名古屋が勝点3を手にするも優勝決定は12日に / F1リーグ

[2022/01/11 Tue]

 8日と10日、Fリーグ2021-2022 ディビジョン1 第21節が行われた。

 大逆転での優勝には残りすべてに勝つしかない湘南ベルマーレは、ホーム・小田原アリーナでシュライカー大阪と対戦した。開始早々の2分20秒、FP高橋広大のゴールで湘南が先制すると、5分29秒にFP浦上浩生が続き、リードを広げた。ところが、大阪も9分25秒、FP加藤翼が体で押し込み1点を返すと、14分14秒、元フットサルU-20日本代表FP井口凜太郎のFリーグ初ゴールで試合を振り出しに戻した。2ndピリオドも高橋のゴールで湘南が先にスコアを動かした。しかしながら、24分17秒、GK高見政顕がハーフウェイライン付近まで持ち上がると、FP清水寛治の足元に鋭いパスを送る。清水は飛び込んできた湘南DFをフェイクの利いたトラップでかわすと前を向いて右足を一閃。ゴールネットに突き刺して、再び大阪が同点に追い付いた。その後はお互いチャンスは創るも決めきれず、3-3のドローに終わった。

 湘南が引き分けたことで、名古屋オーシャンズは今節勝利すれば優勝を"ほぼ"手中に収める。というのも、リーグ成立条件である"1回戦総当たり(11試合/チーム)"が12日(水)に行われる第9節代替開催(Y.S.C.C.横浜対立川・府中アスレティックFC)の実施により満たされるため。そして、バルドラール浦安との試合で、1度は追い付かれたもののPKを含むペピータのハットトリックなどで突き放し、3-6で勝利を収め、12日のリーグ成立により優勝が決定することとなった。

 今節の結果、順位表および次節の対戦カードは以下の通り。

----------
■結果
バサジィ大分 2-2 立川・府中アスレティックFC
湘南ベルマーレ 3-3 シュライカー大阪
ペスカドーラ町田 6-2 フウガドールすみだ
ボルクバレット北九州 1-3 ボアルース長野
バルドラール浦安 3-6 名古屋オーシャンズ

----------
■順位表
1位 名古屋(勝点48/得失点差+40)
2位 湘南(勝点40/得失点差+30) ※1試合未消化
3位 町田(勝点36/得失点差+18)
4位 大分(勝点32/得失点差+5) ※1試合未消化
5位 浦安(勝点31/得失点差-1)
6位 大阪(勝点30/得失点差+11)
7位 立川・府中(勝点28/得失点差-10) ※2試合未消化
8位 すみだ(勝点27/得失点差+3)
9位 北九州(勝点25/得失点差-12)
10位 横浜(勝点20/得失点差-5) ※3試合未消化
11位 北海道(勝点12/得失点差-39) ※1試合未消化
12位 長野(勝点11/得失点差-40)

----------
■第22節(最終節) 対戦カード
▽14日(金)
 19:00 すみだ vs 浦安 /墨田
▽15日(土)
 13:00 大阪 vs 立川・府中 /丸善
 15:15 横浜 vs 北九州 /横須賀
▽16日(日)
 12:00 北海道 vs 大分 /きたえーる
 14:15 名古屋 vs 長野 /千種SC
 16:30 町田 vs 湘南 /町田

----------
■代替開催
・第9節
 12日(水)19:00 横浜 vs 立川・府中 /横浜武道館
・第20節
 12日(水)13:30 大分 vs 湘南 /昭和電工
 未定 立川・府中 vs 横浜
・第21節
 未定 横浜 vs 北海道

 一覧に戻る


INFO.