Futsal News Soccer News

プレーオフの対戦カードが決定! / 日本女子FL

[2022/01/11 Tue]

 8日と9日、日本女子フットサルリーグ2021-2022 第9節(最終節)がサイデン化学アリーナで行われた。

 勝利すればリーグ2位以上が決定するバルドラール浦安ラス・ボニータスは流経大メニーナ龍ケ崎と対戦。危なげない試合運びで、1-10と圧勝を収めてプレーオフ進出を決めた。また、立川・府中アスレティックFCレディースはエスポラーダ北海道イルネーヴェと対戦。常にリードを奪う展開で、5-1と勝利を収めて勝点を「20」として福井丸岡RUCKの結果を待つこととなった。プレーオフ進出には4点差以上での勝利が必要になった丸岡は、アルコ神戸と対戦した。しかしながら、先手を奪ったのは神戸。7分4秒、FP関灘美那子のゴールが決まる。10分18秒にFP高尾茜利が決めて何とか1-1で1stピリオドを終える丸岡だったが、2ndピリオドも神戸が先にスコアを動かす。丸岡は終了間際の37分54秒に追い付くのがやっとで2-2で試合終了。この結果、リーグ3位は立川・府中となった。

 引き分け以上でリーグ1位が決まるSWHレディース西宮は、フウガドールすみだレディースと対戦した。西宮はすみだの約3倍のシュートを放つも、ゴールはわずか"1"に抑えられる。ただ、すみだにゴールを許さず、1-0で勝利したため、西宮のリーグ1位が確定した。

 そしてプレーオフ対戦カードは、準決勝がバルドラール浦安ラス・ボニータス対立川・府中アスレティックFCレディース、決勝戦がSWHレディース西宮対【準決勝の勝者】となった。なお、いずれも日程及び会場は未定。プレーオフはそれぞれ2試合行い、2試合の勝点合計が多いチームが勝者となる。勝点合計が同じ場合、(1)2試合合計の得失点差、(2)リーグ戦の上位チームの順で勝者が決定される。

 今節の結果および順位表は以下の通り。

----------
■結果
さいたまサイコロ 3-1 ミネルバ宇部
流経大メニーナ龍ケ崎 1-10 バルドラール浦安ラス・ボニータス
立川・府中アスレティックFCレディース 5-1 エスポラーダ北海道イルネーヴェ
福井丸岡RUCK 2-2 アルコ神戸
SWHレディース西宮 1-0 フウガドールすみだレディース

----------
■順位表
1位 西宮(勝点25/得失点差+40)
2位 浦安(勝点22/得失点差+41)
3位 立川・府中(勝点20/得失点差+21)
====== プレーオフ進出 ======
4位 丸岡(勝点18/得失点差+17)
5位 神戸(勝点13/得失点差+1)
6位 すみだ(勝点12/得失点差+5)
7位 さいたま(勝点7/得失点差-16)
8位 北海道(勝点6/得失点差-17)
9位 宇部(勝点6/得失点差-35)
10位 流経大(勝点1/得失点差-57)

----------
■プレーオフ ※日程・会場は未定
準決勝 バルドラール浦安ラス・ボニータス(リーグ2位) vs 立川・府中アスレティックFCレディース(リーグ3位)
決勝戦 SWHレディース西宮 vs 準決勝の勝者

 一覧に戻る


INFO.