Futsal News Soccer News

十文字中学校が2大会ぶり4度目の日本一! / 全日本U-15女子

[2022/01/12 Wed]

 10日、 JFA 第12回全日本U-15女子フットサル選手権大会 決勝戦が、三重県営サンアリーナで行われ、AICシーガル広島レディース(中国/広島)と十文字中学校(関東/東京)が対戦した。

 序盤から十文字が攻め込み、優位に試合を運ぶ。5分、FP伊藤芽紗のミドルシュートが決まって先制すると、その2分後にはFP貴島莉子がCKからの流れで追加点を決めて、十文字が2点リードで1stピリオドを終えた。

 2ndピリオドも十文字ペースで進み、FP松尾弥空のゴールで3点差とするが、AICシーガル広島も黙ってはいない。15分、FP板村真央のミドルシュートで1点を返すと、そのわずか1分後、最前線からのプレスからFP岸波美采が2点目を奪う。そして、さらにその1分後に再び岸波が決めて、3分間で3点を返し、振り出しに戻した。これで流れはAICシーガル広島に傾いたと思われたが、十文字はここで踏ん張ったそして19分、CKからFP中山結花の勝ち越しゴールが決まると、21分に貴島が決めて再び2点のリードを手にした。最後はAICシーガル広島の猛攻を凌ぎ切り、3-5で十文字中学校が勝利を収め、2大会ぶり4度目の全国制覇を成し遂げた。

----------
【スコア】
AICシーガル広島レディース(中国/広島) 3-5 十文字中学校(関東/東京)

【得点者】
5分 0-1 伊藤芽紗(十文字中学校)
7分 0-2 貴島莉子(十文字中学校)
14分 0-3 松尾弥空(十文字中学校)
15分 1-3 板村真央(AICシーガル広島レディース)
16分 2-3 岸波美采(AICシーガル広島レディース)
17分 3-3 岸波美采(AICシーガル広島レディース)
19分 3-4 中山結花(十文字中学校)
21分 3-5 貴島莉子(十文字中学校)

 一覧に戻る


INFO.