Futsal News Soccer News

インテルがユヴェントスを下して11年ぶりの制覇! / 伊スーパー杯

[2022/01/14 Fri]

 12日、スーペルコッパ・イタリアーナがサン・シーロ(ミラノ)で行われ、セリエA王者インテルとコッパ・イタリア覇者ユヴェントスが対戦した。

 10年連続出場となるユヴェントスだが、序盤はインテルがボールを支配してペースを掴む。しかしながら、シュートは枠を捕えられず、スコアレスのまま時計の針は進んだ。そして迎えた25分、左サイドからのクロスボールにDFの背後を突いたMFウェストン・マケニーがヘディングで合わせてユヴェントスが先制した。追いかける展開となったインテルだが、34分にPKを獲得すると、FWラウタロ・マルティネスがきっちりと決めて振り出しに戻してハーフタイムを迎えた。

 後半は一進一退の攻防となり、スコアは動かず試合は延長戦に突入する。インテルはユヴェントスの倍以上となる20本以上のシュートを放つも、ゴールネットを揺らせないまま進み、勝負はPK方式かと思われた120分、ドラマが待っていた。テンポの良いパス回しで左サイドを崩してクロスボールを上げると、ユヴェントスDFのクリアが中途半端になったのを見逃さなかったDFマッテオ・ダルミアンがボールを奪い、最後はFWアレクシス・サンチェスがゴールを決めた。

 ラストワンプレーで見事決勝点を挙げたインテルが2-1で勝利を収め、2010年以来11年ぶりにスーペルコッパを制覇した。

----------
【スコア】
インテル 2-1 ユヴェントス

【得点者】
0-1 25分 ウェストン・マケニー(ユヴェントス)
1-1 35分 ラウタロ・マルティネス(PK/インテル)
2-1 120分 アレクシス・サンチェス(インテル)

 一覧に戻る


INFO.