Futsal News Soccer News

決勝戦が2023年2月に変更 / ACL2022

[2022/01/14 Fri]

 13日、アジアサッカー連盟(AFC)は、2022シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の日程変更を発表した。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のオミクロン株流行により、複数の国が新たな渡航制限とプロトコルを導入していること、そして2022年11月から12月にFIFAワールドカップ カタール 2022が行われることなどを検討した結果、日程変更が承認されたという。

 東地区・西地区ともに、グループステージから準決勝までは中立地で対戦するセントラル方式で開催される。日本のクラブが出場する東地区は、グループステージがホーム&アウェイ方式(2回戦総当たり)で4月15日(金)から5月1日(日)に、ノックアウトステージはシングルマッチで8月18日(木)から25日(木)で集中開催となる。また、決勝戦は2023年2月に行われることになり、ファーストレグが2月19日(日)に西地区で、セカンドレグが26日(日)に東地区でそれぞれ開催される予定となった。

 なお、日本からはJ1リーグ王者川崎フロンターレ、2位横浜F・マリノス、そして天皇杯王者浦和レッズが本大会から出場し、J1リーグ3位ヴィッセル神戸は3月15日(火)に行われる予定のプレーオフから出場する。

 発表された変更後の開催日程は以下の通り。

----------
■AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2022
・予選ラウンド
 東地区:2022年3月8日(火)
・プレーオフラウンド
 東地区:2022年3月15日(火)
 西地区:2022年3月15日(火)
・グループステージ(中立地でホーム&アウェイ方式)
 東地区:2022年4月15日(金)〜5月1日(日)
 西地区:2022年4月7日(木)〜27日(水)
・ラウンド16(中立地で一発勝負)
 東地区:2022年8月18日(木)、19日(金)
 西地区:2023年2月3日(金)、4日(土)
・準々決勝(中立地で一発勝負)
 東地区:2022年8月22日(月)
 西地区:2022年2月7日(火)
・準決勝(中立地で一発勝負)
 東地区:2022年8月25日(木)
 西地区:2023年2月10日(金)
・決勝戦
 ファーストレグ(西地区):2023年2月19日(日)
 セカンドレグ(東地区):2023年2月26日(日)

 一覧に戻る


INFO.