Futsal News Soccer News

前回王者ドルトムントが2部ザンクト・パウリに敗れる... / DFBポカール

[2022/01/20 Thu]

 18日と19日、DFBポカール3回戦(ラウンド16)が行われた。

 前回王者ドルトムントは、アウェイに乗り込みザンクト・パウリ(2部)と対戦した。立ち上がり早々の4分、先にスコアを動かしたのはザンクト・パウリだった。さらに、40分にはMFアクセル・ヴィツェルがクロスボールの処理を誤り、オウンゴールでザンクト・パウリがリードを広げた。格下相手に2点を追い掛けることになった王者ドルトムントは、58分、ハーランドがPKを決めてようやく1点を返したものの、最後まで追い付くことができず2-1で敗れ、2回戦で姿を消したバイエルンに続き、まさかの早期敗退となった。

 ボーフムに所属する日本代表FW浅野拓磨は、ベンチスタートとなったが84分より途中出場を果たしている。

 今節の結果は以下の通り。

----------
■結果
1860ミュンヘン(3部) 0-1 カールスルーエ(2部)
ケルン 1-1(PK:3-4) ハンブルガーSV(2部)
ザンクト・パウリ(2部) 2-1 ドルトムント
ボーフム 3-1 マインツ
ハノーファー(2部) 3-0 ボルシアMG
ライプツィヒ 2-0 ハンザ・ロストック(2部)
ホッフェンハイム 1-4 フライブルク
ヘルタ・ベルリン 2-3 ウニオン・ベルリン

 一覧に戻る


INFO.