Futsal News Soccer News

FIFAクラブW杯出場経験のあるロービジョンフットサル日本代表FP松本光平が新加入 / デウソン神戸

[2022/05/06 Fri]

 5日、デウソン神戸は、2019年にFIFAクラブワールドカップ カタール 2019にヤンゲン・スポート(ニューカレドニア)で出場した経験を持つFP松本光平が2022-2023シーズンより新たに加入することを発表した。

 松本は2020年5月に自宅でのトレーニング中の事故により、右目は失明状態、左目は視力が大幅に低下した。その後の過酷なリハビリを乗り越えて競技復帰を果たし、オークランド・シティFC(ニュージーランド)と契約を結んだ。ところが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、契約後一度もチームに合流できていなかった。

----------
■松本 光平(まつもと こうへい)
ポジション:FP
出身地:大阪府
生年月日:1989年5月3日(33歳)
所属歴(サッカー):セレッソ大阪ジュニアユース〜ガンバ大阪ユース〜FCコミュニティ(イングランド)〜オークランド・シティFC(ニュージーランド)〜ホークスベイ・ユナイテッド(ニュージーランド)〜レワFC(フィジー)〜ワ・イタケレ・ユナイテッド(ニュージーランド)〜マランパ・リバイバーズ(バヌアツ)〜ハミルトン・ワンダーズ(ニュージーランド)〜ヤンゲン・スポート(ニューカレドニア)〜オークランド・シティFC(ニュージーランド)
代表歴:ロービジョンフットサル日本代表

デウソン神戸

 一覧に戻る


INFO.