Futsal News Soccer News

I神戸が2試合ぶりの白星で初代女王に輝く! / WEリーグ

[2022/05/09 Mon]

 7日と8日、Yogibo WEリーグ第20節が行われた。

 優勝目前で足踏みしているINAC神戸レオネッサは、アウェイでノジマステラ神奈川相模原と対戦した。開始早々の8分、GK山下杏也加の左足から放たれたロングボールは、N相模原DFラインの頭上を超えて背後のスペースへ落ちた。これをFW田中美南が拾うと、左足シュートでゴールネットを揺らしてI神戸が幸先の良いスタートを切った。そして、I神戸が1点リードのまま前半を終えると、後半もI神戸ペースで進む。すると70分、ゴール前のこぼれ球を拾ったMF成宮唯の落としから、再び田中が決めてリードを広げた。これで田中は今シーズン9ゴール目。さらに続く72分、再びゴール前でこぼれ球を拾った成宮が、今度はキックフェイントで相手をかわして自ら強烈な左足シュート放ち、勝利を決定付けるダメ押しの3点目をマークした。そして、0-3のまま試合終了を迎え、2試合ぶりの白星を手にしたI神戸が、2試合を残して見事“初代女王”に輝いた。

 今節の結果、順位表および次節の対戦カードは以下の通り。

----------
■結果
マイナビ仙台レディース 2-3 三菱重工浦和レッズレディース
AC長野パルセイロ・レディース 1-0 大宮アルディージャVENTUS
ノジマステラ神奈川相模原 0-3 INAC神戸レオネッサ
サンフレッチェ広島レジーナ 4-0 ちふれASエルフェン埼玉
アルビレックス新潟レディース 0-0 日テレ・東京ヴェルディベレーザ
▽WE ACTION DAY(理念推進日):ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

----------
■順位表
1位 I神戸(勝点47/得失点差+24/試合数18) ☆優勝決定
2位 浦和(勝点38/得失点差+15/試合数18)
3位 東京NB(勝点30/得失点差+13/試合数18)
4位 千葉L(勝点30/得失点差+5/試合数18)
5位 マイ仙台(勝点28/得失点差+9/試合数18)
6位 S広島R(勝点21/得失点差-3/試合数18)
7位 AC長野(勝点20/得失点差-8/試合数18)
8位 大宮V(勝点18/得失点差-11/試合数19)
9位 新潟L(勝点17/得失点差-10/試合数18)
10位 EL埼玉(勝点13/得失点差-17/試合数19)
11位 N相模原(勝点12/得失点差-17/試合数18)

----------
■第21節 対戦カード
▽14日(土)
 14:00 AC長野 vs N相模原
 16:00 I神戸 vs 浦和
▽15日(日)
 14:00 東京NB vs マイ仙台
 14:00 新潟L vs S広島R
 15:00 EL埼玉 vs 千葉L
▽WE ACTION DAY(理念推進日):大宮V

 一覧に戻る


INFO.