Futsal News Soccer News

セルティックが2シーズンぶりの制覇! / スコティッシュ・プレミアシップ

[2022/05/12 Thu]

 11日、スコティッシュ・プレミアシップ第37節が行われた。

 引き分け以上でリーグ制覇が決まるセルティックは、アウェイに乗り込みダンディー・ユナイテッドと対戦した。序盤からセルティックが主導権を握るものの、中々ゴールを奪えず前半をスコアレスのまま終えた。後半もセルティックペースで試合が進むと、52分にとうとう均衡が破れた。右サイドからのクロスボールにFWゲオルギオス・ギアクマキスがヘディングで合わせてセルティックが待望の先制点を手にした。ところがその後、徐々にダンディー・ユナイテッドもリズムを掴み始めると、72分、ペナルティーエリア(PA)手前からMFディラン・レヴィットの右足を振り抜く豪快な一撃で、スコアが振り出しに戻った。引き分けではなく勝利での優勝決定を狙うセルティックが攻撃を続けるものの1-1のまま試合終了した。

 この結果、セルティックが2シーズンぶり52回目となるトップリーグ優勝を果たし、来シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(グループリーグ)出場権を手にした。なお、日本代表MF旗手怜央は先発出場を果たして63分までプレー、日本代表FW前田大然は70分から、日本代表MF古橋亨梧は後半アディショナルタイムからそれぞれ途中出場を果たした一方、井手口陽介は出場機会に恵まれなかった。

 今節の結果、順位表および次節の対戦カードは以下の通り。

----------
■結果
▽上位
 ダンディー・ユナイテッド 1-1 セルティック
 レンジャーズ 4-1 ロス・カウンティ
 マザーウェル 2-1 ハーツ
▽下位
 ダンディー 3-1 ハイバーニアン
 セント・ミレン 0-0 リヴィングストン
 セント・ジョンストン 1-0 アバディーン

----------
■順位表
▽上位
 1位 セルティック(勝点90/得失点差+64)
 2位 レンジャーズ(勝点86/得失点差+47)
 3位 ハーツ(勝点61/得失点差+12)
 4位 マザーウェル(勝点46/得失点差-13)
 5位 ダンディー・ユナイテッド(勝点45/得失点差-8)
 6位 ロス・カウンティ(勝点41/得失点差-13)
▽下位
 1位 リヴィングストン(勝点46/得失点差-6)
 2位 セント・ミレン(勝点43/得失点差-18)
 3位 ハイバーニアン(勝点42/得失点差-8)
 4位 アバディーン(勝点40/得失点差-5)
 5位 セント・ジョンストン(勝点35/得失点差-23)
 6位 ダンディー(勝点29/得失点差-29)

----------
■第38節(最終節) 対戦カード
▽上位/14日(土)
 ロス・カウンティ vs ダンディー・ユナイテッド
 セルティック vs マザーウェル
 ハーツ vs レンジャーズ
▽下位/15日(日)
 アバディーン vs セント・ミレン
 リヴィングストン vs ダンディー
 ハイバーニアン vs セント・ジョンストン

 一覧に戻る


INFO.