Futsal News Soccer News

22-23シーズン開幕!北海道がアウェイで躍動 / F1リーグ

[2022/06/20 Mon]

 18日と19日、Fリーグ2022-2023 ディビジョン1 第1節が行われた。

 オープニングゲームとなったのは、横浜武道館で行われたY.S.C.C.横浜とバサジィ大分の一戦。鳥丸大作氏を新監督に迎えた横浜は、サッカーとの二刀流にチャレンジするFP松井大輔や22歳のブラジル人助っ人FPガブリエルの加入など話題性に豊んでいる。その横浜が、4分34秒、FP菅原健太のゴールで先制する。一方、大分は昨シーズンから続く少数精鋭体制は変わらないものの、館山マリオ監督の復権で昨シーズンの4位以上を狙う。ところが、横浜の堅守を崩せず、第1ピリオドは横浜1点リードのまま終えた。迎えた第2ピリオドの開始早々、21分23秒、大分から移籍したFP芝野創太のゴールで横浜がリードを広げると、34分54秒にはFP笠篤史がダメ押しとなる3点目を奪った。さらに終了間際の38分6秒、芝野が再び決めて、4-0で試合終了。横浜がオープニングゲームを完封勝利で飾った。

 クラブだけではなく黎明期からフットサル界を牽引してきた甲斐修侍氏を新監督として、オーシャンカップで3位に輝いたペスカドーラ町田は、ホームにエスポラーダ北海道を迎えた。北海道はオーシャンカップ1回戦でFリーグ新加盟のリガーレヴィア葛飾(ディビジョン2)に敗れており、リーグ戦に向けてどのような立て直しが図られたのか注目された。ところが、開始早々の18秒、元フットサル日本代表のFP室田祐希が決めて北海道が先制した。その後一進一退の攻防でシーソーゲームとなるも、2-3と北海道が1点リードしてハーフタイムを迎えた。すると第2ピリオドも開始早々の46秒で室田がこの試合2点目となるゴールを決めて北海道がリードを2点に広げた。追いかける町田は北海道の倍以上のシュートを放ちながらも、北海道GK戸田貴英の好セーブなどでゴールネットを揺らせないまま、パワープレーを選択せざるを得なくなる。逆に集中した守りを魅せる北海道がパワープレー返しで得点を重ね、室田のハットトリックなど7点を奪い、3-7で開幕戦白星を手にした。

 今節の結果、順位表および次節の対戦カードは以下の通り。

----------
■結果
Y.S.C.C.横浜 4-0 バサジィ大分
ペスカドーラ町田 3-7 エスポラーダ北海道
立川アスレティックFC 1-2 バルドラール浦安
フウガドールすみだ 1-3 シュライカー大阪
名古屋オーシャンズ 3-0 ボアルース長野
ボルクバレット北九州 3-6 湘南ベルマーレ

----------
■順位表
1位 北海道(勝点3/得失点差+4)
2位 横浜(勝点3/得失点差+4)
3位 湘南(勝点3/得失点差+3)
4位 名古屋(勝点3/得失点差+3)
5位 大阪(勝点3/得失点差+2)
6位 浦安(勝点3/得失点差+2)
7位 立川(勝点0/得失点差-2)
8位 すみだ(勝点0/得失点差-2)
9位 北九州(勝点0/得失点差-3)
10位 長野(勝点0/得失点差-3)
11位 町田(勝点0/得失点差-4)
==== F1・2 入替戦 ====
12位 大分(勝点0/得失点差-4)

----------
■第2節 対戦カード
▽24日(金)
 19:00 横浜 vs 名古屋 /横浜武道館
▽25日(土)
 15:00 大阪 vs 湘南 /岸和田
 17:30 立川 vs すみだ /立川
▽26日(日)
 12:00 大分 vs 北九州 /大洲
 14:30 長野 vs 北海道 /ホワイトリング
 17:00 町田 vs 浦安 /町田

 一覧に戻る


INFO.