Futsal News Soccer News

日本代表(SAMURAI BLUE)が韓国に3ゴール完封!史上初の男女同時優勝! / E-1選手権

[2022/07/28 Thu]

 27日、EAFF E-1サッカー選手権2022 決勝大会 第3節(最終節)が行われた。

 4大会ぶり2度目の優勝を目指す日本代表(SAMURAI BLUE)は、4大会連続6度目の優勝を狙う韓国代表と対戦した。日本は勝点3が、韓国は勝点1以上でそれぞれ優勝が決まる日韓戦となった。開始早々から日本がアグレッシブな攻撃を魅せて韓国ゴールを脅かす。その後も日本ペースで試合が展開するもお互いゴールネットを揺らせず、前半はスコアレスで終えた。

 そして迎えた後半の立ち上がり、49分に均衡が破れる。PA右手前から絶妙な浮き球パスをMF/FW藤田譲瑠チマがファーポストへ送ると、これに飛び込んだのはMF/FW相馬勇紀。決して大きくない相馬がヘディングで合わせるとGKとクロスバーのわずかな隙間を通ってゴールネットが揺れた。さらに63分、先制ゴールを決めた相馬がキックした左CKをDF佐々木翔がヘディングで合わせて日本がリードを広げた。気持ちに余裕が出た日本は72分、巧みなパスワークで韓国DFを完全に崩すと、最後はゴール前でMF/FW町野修斗が合わせて3点目。試合は3-0のまま終了を迎え、日本が4大会ぶり2度目の大会制覇を果たした。

 すでに日本女子代表(なでしこジャパン)が2大会連続4度目の優勝を決めており、日本は大会史上初となる男女ダブル優勝を果たした。また、大会MVPにはMF/FW相馬勇紀が選ばれ、MF/FW町野修斗とともに得点王(3ゴール)に、そして大会ベストDFにキャプテンを務め上げたDF谷口彰悟が輝いた。

----------
【スコア】日本代表(SAMURAI BLUE) 3-0 韓国代表
【得点者】
 1-0 49分 相馬勇紀(日本)
 2-0 63分 佐々木翔(日本)
 3-0 72分 町野修斗(日本)

----------
■EAFF E-1 サッカー選手権 2022 決勝大会
最終結果:
 優勝 日本代表(SAMURAI BLUE)
 2位 韓国代表
 3位 中国代表
 4位 香港代表
大会MVP:相馬 勇紀(日本)
得点王:町野 修斗(日本)/相馬勇紀(日本) 3ゴール
大会ベストGK:キム・ドンジュン(韓国)
大会ベストDF:谷口 彰悟(日本)

----------
■日本代表(SAMURAI BLUE)
▽スタッフ:
 監督 森保 一/モリヤス ハジメ(ナショナルコーチングスタッフ)
 コーチ 横内 昭展/ヨコウチ アキノブ(JFAナショナルコーチングスタッフ)
 コーチ 齊藤 俊秀/サイトウ トシヒデ(JFAナショナルコーチングスタッフ)
 コーチ 上野 優作/ウエノ ユウサク(JFAナショナルコーチングスタッフ)
 コーチ 羽田 憲司/ハネダ ケンジ(JFAナショナルコーチングスタッフ)
 フィジカルコーチ 松本 良一/マツモト リョウイチ(JFAナショナルコーチングスタッフ)
 GKコーチ 下田 崇/シモダ タカシ(JFAナショナルコーチングスタッフ)
 テクニカルスタッフ 中下 征樹/ナカシタ マサキ(JFAテクニカルハウス)
 テクニカルスタッフ 酒井 清考/サカイ キヨタカ(JFAテクニカルハウス)
▽選手:
・GK
 1  大迫 敬介/オオサコ ケイスケ(サンフレッチェ広島)
 12 谷 晃生/タニ コウセイ(湘南ベルマーレ)
 23 鈴木 彩艶/スズキ ザイオン(浦和レッズ) ※初招集
・DF
 2  山根 視来/ヤマネ ミキ(川崎フロンターレ)
 3  谷口 彰悟/タニグチ ショウゴ(川崎フロンターレ)
 4  中谷 進之介/ナカタニ シンノスケ(名古屋グランパス)
 5  畠中 槙之輔/ハタナカ シンノスケ(横浜F・マリノス)
 13 杉岡 大暉/スギオカ ダイキ(湘南ベルマーレ)
 19 佐々木 翔/ササキ ショウ(サンフレッチェ広島)
 22 荒木 隼人/アラキ ハヤト(サンフレッチェ広島)
 24 大南 拓磨/オオミナミ タクマ(柏レイソル) ※初招集
 25 小池 龍太/コイケ リュウタ(横浜F・マリノス) ※初招集
・MF/FW
 6  岩田 智輝/イワタ トモキ(横浜F・マリノス)
 7  野津田 岳人/ノツダ ガクト(サンフレッチェ広島) ※初招集
 8  森島 司/モリシマ ツカサ(サンフレッチェ広島)
 9  西村 拓真/ニシムラ タクマ(横浜F・マリノス) ※初招集
 10 武藤 嘉紀/ムトウ ヨシノリ(ヴィッセル神戸)
 11 町野 修斗/マチノ シュウト(湘南ベルマーレ) ※初招集
 14 脇坂 泰斗/ワキザカ ヤスト(川崎フロンターレ)
 15 橋本 拳人/ハシモト ケント(ヴィッセル神戸)
 16 相馬 勇紀/ソウマ ユウキ(名古屋グランパス)
 17 宮市 亮/ミヤイチ リョウ(横浜F・マリノス)
 18 水沼 宏太/ミズヌマ コウタ(横浜F・マリノス) ※初招集
 20 細谷 真大/ホソヤ マオ(柏レイソル) ※初招集
 21 満田 誠/ミツタ マコト(サンフレッチェ広島) ※初招集
 26 藤田 譲瑠チマ/フジタ ジョエルチマ(横浜F・マリノス)

 一覧に戻る


INFO.