Futsal News Soccer News

首位横浜FMが2位鹿島との直接対決を制して独走へ / J1リーグ

[2022/08/01 Mon]

 7月30日と31日、明治安田生命J1リーグ第23節が行われた。

 首位横浜F・マリノスは、2位鹿島アントラーズとの直接対決に臨んだ。一進一退の攻防となる中、横浜FMがきっちりとチャンスを決め切り、2-0の快勝で天王山を制した。優勝を争う鹿島に対してシーズンダブルを決めた横浜FMは、勝点差を「8」に広げた。また、先日のE-1選手権(対韓国代表)で右膝前十字靭帯断裂という大ケガを負ったMF宮市亮も終了後にピッチに姿を見せて仲間を称えた。

 3位川崎フロンターレは、アウェイで浦和レッズと対戦した。川崎Fは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、ベンチメンバー5人(うちGKが3名)での戦いを余儀なくされ、まさに満身創痍で挑んだが、3-1で浦和が勝利を手にした。敗れた川崎Fは、2試合未消化ながら首位横浜FMとの勝点差が「11」に広がった。また、ヴィッセル神戸に勝利した柏レイソルが3位に、アビスパ福岡を下したセレッソ大阪が4位にそれぞれ浮上している。

 今節の結果、順位表および次節の対戦カードは以下の通り。

----------
■結果
北海道コンサドーレ札幌 2-2 名古屋グランパス
ジュビロ磐田 1-0 湘南ベルマーレ
浦和レッズ 3-1 川崎フロンターレ
横浜F・マリノス 2-0 鹿島アントラーズ
ガンバ大阪 1-1 京都サンガF.C.
セレッソ大阪 2-0 アビスパ福岡
ヴィッセル神戸 0-1 柏レイソル
サンフレッチェ広島 1-2 FC東京
清水エスパルス 3-3 サガン鳥栖

----------
■順位表
1位 横浜FM(勝点48/得失点差+25)
2位 鹿島(勝点40/得失点差+6)
== AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場 ==
3位 柏(勝点39/得失点差+7)
======  ACL プレーオフ出場  ======
4位 C大阪(勝点38/得失点差+10)
5位 川崎F(勝点37/得失点差+7) ※2試合未消化
6位 広島(勝点35/得失点差+6)
7位 FC東京(勝点35/得失点差0)
8位 浦和(勝点32/得失点差+9)
9位 鳥栖(勝点29/得失点差+5) ※1試合未消化
10位 福岡(勝点27/得失点差-3)
11位 京都(勝点26/得失点差-4)
12位 名古屋(勝点26/得失点差-6) ※1試合未消化
13位 湘南(勝点25/得失点差-7)
14位 札幌(勝点25/得失点差-18)
15位 G大阪(勝点22/得失点差-9)
====== J1参入プレーオフ出場 ======
16位 磐田(勝点22/得失点差-11)
========  J2自動降格  ========
17位 神戸(勝点21/得失点差-8)
18位 清水(勝点21/得失点差-9)

----------
■第24節 対戦カード
▽6日(土)
 18:00 鹿島 vs 広島
 18:30 京都 vs 柏
 19:00 名古屋 vs 浦和
 19:00 C大阪 vs 神戸
 19:00 福岡 vs G大阪
▽7日(日)
 18:00 FC東京 vs 清水
 19:00 川崎F vs 横浜FM
 19:00 鳥栖 vs 磐田
 19:00 湘南 vs 札幌

 一覧に戻る


INFO.