Futsal News Soccer News

ドルトムントが約5年ぶりにバイエルンを下す / ブンデスリーガ

[2024/04/02 Tue]

 3月30日(土)と31日(日)、ブンデスリーガ 第27節が行われた。

 今シーズン2度目となるバイエルンとドルトムントのデア・クラシカーは、2023年11月4日(土)に行われた第10節では0-4でバイエルンが完勝を収めている。前人未到のブンデスリーガ12連覇を目指すバイエルンだが、首位レヴァークーゼンに勝点差10を付けられる苦しいシーズンとなっている。しかしながら、奇跡の逆転優勝のためにも負けられないダービーマッチに臨んだ。立ち上がり早々の10分、早くも試合が動いた。ペナルティーエリア左でスルーパスを受けたFWカリム・アデイェミが一気にスピードアップして左足を振り抜くと、GKウルライヒの手に当たりながらもゴールに収まり、アウェイのドルトムントが幸先よく先手を奪った。逆転優勝を信じるサポーターのためにもホームで負けられないバイエルンが反撃を試みるも、前半はゴールネットを揺らせず、ドルトムントの1点リードでハーフタイムとなった。後半も一進一退の攻防が続き、スコアが動かないまま時計の針だけが進んだ。そして、終盤に差し掛かった83分、左サイドから中へつなぐと最後はDFユリアン・リエルソンが低い弾道のシュートをゴールネットに突き刺し、ドルトムントがリードを広げた。そして、0-2のまま試合終了。ドルトムントが2018年11月以来となる5年4カ月ぶりのデア・クラシカー勝利で、公式戦5連勝を飾った。一方。公式戦6試合ぶりの黒星を喫したバイエルンは、今節レヴァークーゼンが勝利したため、勝点差13となり、前人未到のリーグ12連覇は絶望的となった。

 今節の結果、順位表および次節の対戦カードは以下の通り。

▼△▼△▼△▼   試合結果   ▼△▼△▼△▼
ライプツィヒ 0-0 マインツ
レバークーゼン 2-1 ホッフェンハイム
フランクフルト 0-0 ウニオン・ベルリン
ボルシアMG 0-3 フライブルク
ブレーメン 0-2 ボルフスブルク
バイエルン 0-2 ドルトムント
アウクスブルク 1-1 ケルン
シュツットガルト 3-3 ハイデンハイム
ボーフム 2-2 ダルムシュタット

▼△▼△▼△▼    順位表    ▼△▼△▼△▼
1位 レヴァークーゼン(勝点73/得失点差+49)
2位 バイエルン(勝点60/得失点差+45)
3位 シュトゥットガルト(勝点57/得失点差+29)
4位 ドルトムント(勝点53/得失点差+23)
===  UEFAチャンピオンズリーグ(UCL) 出場  ===
5位 ライプツィヒ(勝点50/得失点差+28)
====  UEFAヨーロッパリーグ(UEL) 出場  ====
6位 フランクフルト(勝点41/得失点差+7)
= UEFAヨーロッパカンファレンスリーグ(UECL) 出場 =
7位 アウクスブルク(勝点36/得失点差+1)
8位 フライブルク(勝点36/得失点差-9)
9位 ホッフェンハイム(勝点33/得失点差-7)
10位 ブレーメン(勝点30/得失点差-8)
11位 ハイデンハイム(勝点30/得失点差-9)
12位 ウニオン・ベルリン(勝点29/得失点差-17)
13位 ボルシアMG(勝点28/得失点差-7)
14位 ヴォルフスブルク(勝点28/得失点差-11)
15位 ボーフム(勝点26/得失点差-24)
===== 降格プレーオフ出場 =====
16位 マインツ(勝点20/得失点差-24)
=====    自動降格    =====
17位 ケルン(勝点19/得失点差-27)
18位 ダルムシュタット(勝点14/得失点差-39)

▼△▼△▼△▼   試合予定   ▼△▼△▼△▼
▽第28節
・5日(金)
 フランクフルト vs ブレーメン
・6日(土)
 ウニオン・ベルリン vs レバークーゼン
 フライブルク vs ライプツィヒ
 マインツ vs ダルムシュタット
 ケルン vs ボーフム
 ハイデンハイム vs バイエルン
 ドルトムント vs シュツットガルト
・7日(日)
 ホッフェンハイム vs アウクスブルク
 ボルフスブルク vs ボルシアMG

 一覧に戻る


INFO.