| NEWS INDEXへ戻る |

W杯 ノストラダムスがスペイン優勝を予言?

最近はあまり話題に上っていなかったノストラダムスの大予言。しかし、スペインの日刊紙『20ミヌトス』によると、かの有名な予言者が、今回のワールドカップでスペインが優勝すると予言しているらしいのだ。16世紀にもサッカーが存在していたとは信じがたいのだが。

同紙に掲載された予言の内容は、「2006年、第6の月が終わると、スペインの王がその軍隊と共にピレネー山脈を越える。魔界の王ベルゼブブの軍団が中欧の平野で彼らと戦いを交えようと待ち構えているが、ベルゼブブの軍は粉砕され敗北。聖杯はスペインに戻り、王は凱旋する」というもの。予言が的中するかどうかは、7月9日またはその前に…。