NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

ユーベ不敗神話をミランが崩壊

 金曜日に行なわれたミラン―ユベントス戦は、ウクライナ人ストライカー、アンドリュー・シェフチェンコの2ゴールによって、2―0とACミランに軍配が上がった。ユーベのリーグ戦における不敗記録は22でストップ。
 2得点を加え、総ゴール数を21としたシェフチェンコは、得点ランキングでトップに立っている。この日も前半終了間際に、トーマス・ヘルベグのクロスに頭で合わせて先制。
 後半6分には、エリア内でアレサンドロ・ビリンデッリに倒されて得たPKを自ら決めた。
 ACミランはこの勝利で勝ち点を49とし、3位に浮上。一方ユーベの勝ち点は59で変わらず。2位につけるラツィオが土曜日のAS ローマとのローマ・ダービーを制したため、両チームの勝ち点差は9から6へ縮まった。
 また勝ち点48で4位のインテルは、下位のレッチェに0-1で敗れた。