NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

チラベルト夢語る

 4月5日・6日の両日に放映される『ジレット・ワールド・スポーツ・スペシャル』の中で、パラグアイ代表でベレス・S所属のゴールキーパー、ホセ・ルイス・チラベルトがイングランドでのプレー願望、政治家への転身等について語る。
「是非ともイングランドでプレーしてみたい。イングランドのことが気に入っている。以前にロンドンとマンチェスターを訪れるチャンスはあったんだ。
この国のサポーターは本当に熱狂的だし。ここでのプレーはたしかに夢に過ぎないが、まだ諦めたわけじゃない」
 このテレビインタビューでは、引退後の政界進出についても触れている。
「サッカー選手としてのキャリアを終えたら、恐らく政界に進出することになるだろう。人々もそうするつもりでしょう、と聞いてくるよ」