NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

京都パープルサンガ 新人研修ボランティア活動

 京都パープルサンガでは、今季入団した新人選手8名が、Jリーグ新人研修ボランティア活動の一環として、城陽市の保育園児およびサッカー少年団の子供たちと地域ボランティア活動「サッカーさわやか広場」に参加する。昨年に引き続き2度目の実施。

5月21日(日) 特別養護老人ホームにて
○内容:選手の模範演技、子供たちのドリブル競争、お年よりも参加するPK戦、サッカーすごろくなど、ゲームを通しての交流会。
○参加選手:FW黒部光昭・松井大輔選手、MF宮崎健治・上村秀一選手、 DF川口正人・三木一磨選手、GK上野秀章・高島裕政選手
○参加団体:里の西保育園、京都城陽サッカースポーツ少年団